第12回理事会議事録 2004.08.12 Print  

               第12回理事会議事録

                                        JSAF外洋東海

? 日 時  平成16年8月12日(木)18:45縲怩Q0:45

? 場 所  愛知県スポーツ会館  第2会議室

? 議 案  1.各委員会報告
       2.なんせい第45回鳥羽パールレース報告
        3.第35回東海フェスティバルについて
       4.第9回伊勢湾マリンカップについて
       5.その他

? 出席委員    定数36名中 有効出席者28名
     (出席)
      森岡 稔夫  坂谷 定生  都築 勝利  吹原 優二  
     (委任状)
      大島 茂樹  牛田 育夫  坂倉 純二  長谷川富延  岩瀬 喜貞  大脇 晶子  
      五藤 敏   川合 紀行  豊田 哲郎  春日井 清雄 荻須 文一  小島 修二  
      林  泰成  桑本 和好  鈴木 史郎  岡田 守功  河内 道夫  池田 修一  
      田中 英樹  山田 貴芳  山口 貴   龍野 信人  冨田 佳永  梅村 泰博  
  欠席委員
      長坂 収   沢田 一彦  石川 信和  岩本 達也  牧野 秀明  富川 則之
      三浦 信郎  稲垣 謙次

? 出席委員が定数の過半数を超えるので、本理事会は成立する旨の報告が森岡議長からあり、議事録署名
  人に都築勝利、吹原優二の2名を指名。又、進行役に坂谷定生を指名した。

? 議 事
1.各委員会報告
 a.財務委員会
 坂谷:7月31日現在の収支決算書を見てください。
    まだパールは締めていませんので入っていません。
    帆走委員会の収支差額がマイナス64,319円となっています。春のスプリングレガッタ、ク
    ラブ対抗選手権の参加が少なく赤字となっています。
    本来は収支差額プラス20万円の予算ですので相当な赤字となっています。
    計測委員会はORCクラブレーティング証書の発行料支払いが407,000円ありました。
    未処理艇は、マーメイドプリンセス1艇を残すのみとなりました。
    会費収入は予算比マイナス340,200円となっています。
    パールレースの後、未納者に督促のハガキを出しましたが、10人程度入金があっただけです。
    交通費が予算より多く支出していますが、他の科目は予算どおりの推移となっています。
    次月への繰越金は2,613,541円となっています。
 森岡:特別会員の未納の方は何とか支払っていただきたいですね。
 b.通信委員会
 都築 :チッタナポリの8月分NTT西日本の請求書が届きました。パールで使っていないのですが・・。
 森岡:富田さんに、五ヶ所湾合同レースの後、回線を切るようにいったのですが、至急確認します。
    それと今年度末に海岸局(チッタナポリ)の定期検査があります。愛知無線にお願いしてくださ
    い。
 都築:了解しました。

2.なんせい第45回鳥羽パールレース報告
 坂谷:現在アンケートをとっています。19艇の回答がありました。
    特に注目の質問結果は以下の通りです。
 その後8月18日現在26艇回答がありその結果を掲載します。

     平成16年8月18日現在
   なんせい第45回鳥羽パールレースアンケート
      (回答数52艇中 26艇)
回答数
   ・ レース日程について(7月第4週の金曜日スタート)
    1.この日程がよい                 14
    2.1週間前の連休を使った日程がよい        11
   ・レースのコースについて
    1.このままでよい     18
    2.もっと長くしたほうがよい             1
    3.もう少し短いほうがよい              5
   ・ロールコールについて
    イ.本当に携帯電話だけでいいと思いますか
     1.思う                     10
     2.思わない                   14
         (衛星電話はだめですか竏窒ニの質問あり)
    ロ.通信手段を国際VHFだけにした場合
     1.開局して参加する                8
     2.参加しない                  10
         (VHF開局済みで回答なしあり)
  注:回答数合わないのはノーコメント等あり
    
   前夜祭についての注文はほとんどありませんでしたね。
 都築:今後もまだ回答が来ると思いますが、アンケートの結果を受けて特に日程、通信手段を変更する
    なら、9月末までには来年度の告示をしたいと思います。
 坂谷:スタート地点を変更しても、プレスは例年通り取材していただきました。特にヘリコプター3機
    の空撮がありました。
    近いうちにスタート地点の漁組(宿田曽)へ挨拶に行きたいと思います。
 森岡:来年は何とか人をチッタナポリに張り付けたいと思います。たぶんスタートから御前崎まではV
    HFが届くのではと思います。先程の通信手段ですが、携帯ではダメですね。
    過去のデータを見ますと、今年エントリーした52艇の内36艇は国際VHFを開局した艇です。
    それと先程のアンケートで「開局して参加する」が7艇ありました。
 都築:少し減ってもいいから、国際VHFを義務付けした方がいいでしょうね。
 吹原:国際VHFを付けるのは当たり前だと思いますが、「又は携帯衛星電話」としたらどうでしょう。
    NTTから借りたらいいと思います。
 都築:今年はシャングリラ?に1台載せましたが、借りるといくらかNTTに聞いてみましょう。

3.第35回東海フェスティバルについて
 都築:配布の資料のように今年は碧南ヨットクラブにて行います。8月28日(土)15:00縲怩P7:
    00安全訓練 17:00縲怩P8:30パーティ 翌日の8月29日(日)ニ東海フェスティバル
    ボフェミアンカップとしてファミリーレースを企画しています。
    安全訓練は、川合さん、石川さんが龍野さんと相談して準備しています。

4.第9回伊勢湾マリンカップについて
 都築:本日、東海テレビ放送に企画書を提出しました。9月19日(日)に河芸マリーナで開催します。
    レース委員長は鈴木史郎さんを予定しています。
    パーティもレース終了後河芸マリーナで開催します。

5. その他
 a.愛・地球博パートナーシップ事業としての第16回デニスコナーカップ&ジャパンカップについて
 都築:7月30日に東京で会議があり有光さんに出席していただきました。両レースに対して300万
    円の予算が付きました。但しこの補助金は、国際交流、市民交流の部分に付いているもので競技
    自体は、参加者及び主催者で賄う事になっています。
    先日、湘南の稲葉さんに2003 年の江の島でのジャパンカップはいくら使いましたかと聞いた
    ところ1,300万円ほど使ったとのこと。冠スポンサーには京浜急行電鉄株式会社より500
    万円いただき、あと協賛企業を集めて行ったとのことです。
    これを受けて顧問の小林義彦氏がセイコーエプソン株式会社の社長と懇意とのことで配布資料に
    ある冠スポンサー1,000万円のお願いをすることにしました。8月15日、小林さんはセイ
    コーエプソンの社長に招かれ諏訪湖の花火大会に行かれます。その時にこの文を提出していただ
    きます。その結果を受けてスケジュール、予算を詰めたいと思います。
    それと先日、水谷さんに東建コーポレーションにも協賛をお願いしてあります。
    そろそろ実行委員会を立ち上げなければいけないのですが。
 森岡:実行委員長は大島茂樹さんにお願いしたいと思います。
 都築:本日欠席ですので一度頼んでみます。
    それと、8月12日縲怩W月16日に今年のジャパンカップが西宮ヨットハーバーで開催されてい
    ます。8月15日(日)に私と梅村さん、坂倉さんで見学に行きます。ジャパンカップも8月末
    か9月中旬までに実施要項を作らなければいけないと思います。
    今年の問題点は、資料にもありますようにハンディキャップによる足切りです。昨年江の島では
    出場できた艇が今年は出られなくなっています。理由は運営の問題と聞いています。外洋の全日
    本選手権なら足切りは出来ないと思いますが...。
 b.東京ヨットクラブ特別加盟団体の件
 都築:外洋東京湾の内の東京ヨットクラブの問題がまだ結論が出ずに配布の資料のようなやり取りが行
    われています。
 森岡:最終的に日本のヨット人口が増えればいいと思います。
 都築:外洋の関東4団体はもう一度元のように一つになろうとの動きも有るそうです。結束して事に当
    たろうとのことのようです。
 c.ボート免許の「5トン限定」区分の廃止について
 都築:配布資料のように1、2級の小型船舶操縦士免許については、これまで5トン未満の船舶に限定
    して乗船できる免許(5トン限定免許)を設けていましたが、8月6日(金)に「小型船舶操縦
    士免許に係る5トン限定区分のあり方に関する検討会」において本年秋頃にこの限定区分を廃止
    する旨の報告書が出されました。今後これを踏まえ省令改正などを行う予定です。
 d.エリカカップについて
 森岡:8月4日に反省会をしました。ラグーナ蒲郡からの意見がまだ届いていません。一度整理をして
    今年のデニスコナーカップ、来年のエリカカップ、ジャパンカップに対応したいと思います。
 都築:遅くなっていますが、第一エージェンシーの岩瀬君に今年の報告書を作らせています。出来た時
    点で一度訪問したいと思います。

  以上により本日の審議事項の議案は承認され、議長は20:20閉会を宣した。

 配布資料
  1.7月31日現在収支決算書
  2.7月31日現在会費収入・会員数・登録艇・クラブ会員所属艇状況表
  3.セイコーエプソン(株)へのJ・C特別協賛についてのお願い文
  4.第16回デニスコナーカップ&2005年全日本外洋ヨット選手権スケジュール案
  5.第35回東海フェスティバル実施要項
  6.なんせい第45回鳥羽パールレースアンケート集計表
  7.2004J・Cへの油谷敏行氏の抗議文
  8.ボート免許の「5トン限定」区分の廃止についての文

 平成16年8月12日   

 
  議 長 森岡 稔夫   印

  進行役 坂谷 定生   印

  署名人 都築 勝利   印

  署名人 吹原 優二    印