第15回理事会・第14回JSAF外洋東海代議員会議事録 2005.01.13 Print  

                               JSAF外洋東海
              (同時開催)

? 日 時  平成17年1月13日(木)18:45縲怩Q0:45

? 場 所  愛知県スポーツ会館 第3会議室

? 理事会議案   1.各委員会報告
          2.2005年度事業計画案、同予算案について
          3.2005 JAPAN CUP 実施要項について
          4.今後のスケジュールについて
          5.その他

  代議員会議案  1.平成17年度会費について
          2.三河湾フリートキャプテン交代について
          3.2005 JAPAN CUP について
          4.その他

? 出席者
 1)理事会    定数 36名中  有効出席者 24名
     (出席)
     森岡 稔夫  坂谷 定生  都築 勝利  吹原 優二  牛田 育夫  
     田中 英樹  豊田 哲郎  長坂  収  龍野 信人  川合 紀行  
    (委任状)
     河内 道夫  桑本 和好  岡田 守功  小島 修二  沢田 一彦  
     長谷川富延  大脇 晶子  大島 茂樹  鈴木 史郎  五藤  敏  
     林  泰成  荻須 文一  石川 信和  春日井清雄  
    (欠席)
     坂倉 純二  池田 修一  冨田 佳永  富川 則之  岩本 達也  
     梅村 泰博  岩瀬 喜貞  山口 貴   三浦 信郎  牧野 秀明
     山田 貴芳  稲垣 謙次
    (監事)
     阿部 嶺男
    (オブザーバー)
     菱田 育夫

 2)代議員会      定数16名中  有効出席者11名
    (出席)
     森岡 稔夫  坂谷 定生  都築 勝利  吹原 優二  
    (委任状)
     鈴木 幹夫  長谷川富延  鈴木 史郎  河内 道夫  大島 茂樹  
     岩瀬 喜貞  河崎 金徳  
    (欠席)
     渡辺 行彦  冨田 佳永  坂倉 純二  富川 則之  梅村 泰博  

? 出席委員が定数の過半数を超えるので、本理事会は成立する旨の報告が森岡議長からあり、議事録署
  名人に吹原優二、川合紀行の2名を指名、又進行役として坂谷定生を指名して議事に入った。

? 議 事
  坂谷:本日は理事会、代議員会を一緒に進行しますのでご了承下さい。

理事会議案
 1.委員会報告
 a)常任委員会報告
  坂谷:昨年の12月15日、JAPAN CUP 第1回実行委員会の後に緊急常任委員会を開催しま
     した。出席の理事は理解していると思いますが、12月19日に会長会議の2回目の会議を東
     京で行いますとのことを受けて開いたものです。
     ?「オフショアークラス協会設立」と?「外洋加盟団体会員の資格及び召集料金の変更」が議
     題でした。内容は?と?がセットで会費が現在の2階建てが3階建てとなる案で1月に説明会
     をし、17年度から実施との内容でした。森岡会長も急な召集と内容が各加盟団体の組織に口
     を出すものであるとのことで欠席しました。
     緊急常任委員会での結論は「放っておけ」としました。
     その後、今日まで何も聞こえてきません。
  都築:今日、ある人から?について外洋東京湾だけが今年シミュレーションをすると言ってました。
     問題はレーティングオフィスが機能するかどうかですね。
 その後富田常務理事より、IMSは平岡さん、ORCは各加盟団体が窓口になりチェックは横山一郎 
 さん達専門家グループがすることに決まったそうです。

 b)総務委員会、財務委員会
  坂谷:お手元の1.2の資料を見て下さい。11月からほとんど変わっていませんが、帆走委員会で
     東海チャンピオンシップが37.474円の黒字で入金がありました。Xmas Partyは31.839円の黒字
     でした。艇登録収入でセールナンバー登録料3.000円が入りました。支出はほとんど管理費で予
     定通りの支出となっています。次月繰越金は1.092.852円となりました。
  都築:何とか年度が越せそうですが、本年の予算比大きく赤字となったのは、会費収入、帆走委員 
     会、計測委員会、通信委員会でした。会費収入は入会が減ったこと、帆走委員会はレースの参
     加艇が落ちたこと、計測委員会は過去の未処理が整理され支払われたこと、通信委員会は国際
     VHF海岸局の定期検査があったことです。

 2.2005年度事業計画案・同予算案について
  都築:7の資料を見て下さい。レース日程ですが今年のカレンダーで書き直したものです。
     万博協賛の第16回デニスコナーカップと2005 JAPAN CUP が入れてあります。最
     後に東海チャンピオンシップ兼第3回全日本ORC CLUB CUPを10月30日(日)、
     11月5日(土)・6日(日)行う日程です。
  川合:全日本ORC CLUB CUPは日産マリーナ東海では、他の水域の艇が来たら収容できない
     と思います。
  都築:分かりました。ラグナマリーナに頼んでみましょう。
  森岡:表の右下にあるバスツアー、ひと・ヒト・人 ヨットレース、第36回東海フェスティバルの日
     程を決めたいのですが。
  坂谷:バスツアーはシーズンオフが良いとの意見が前に出ていましたね。
  牛田:2月は寒すぎ、雪が降ると動きが取れません。18年3月19日(日)が良いのでは・・。
  吹原:そうしましょう。
  牛田:ひと・ヒト・人ヨットレースは2月に総会がありそこで決まります。決まり次第報告します。
  森岡:第36回東海フェスティバルですが、先述の全日本ORC CLUB CUPがラグナマリーナ
     に変更とのことでしたら、幡豆フリートの担当で日産マリーナ東海で行ったらと思います。
  都築:日程は16年度と一緒で8月最終の27日(土)・28日(日)にしましょう。本日欠席の河
     内理事に両方一緒に日産マリーナ東海の山口さんに話してもらいましょう。
 その後、日産マリーナ東海は5月の連休までポンツーンの修理の為、4月3日(日)の三河湾周遊と4 
 月23日(土)・4月24日(日)の第5回東海スプリングレガッタレースが出来ないとのこととなりま 
 した。三河湾周遊レースはコースを反対にし、スプリングレガッタは衣浦富貴か碧南で出来ないか相 
 談しています。東海フェスティバルの開催はOKの返事でした。
  都築:レース日程表裏の実施要項右側JSAF特別規定の手順の確認とORCクラブの料金はまだ未
     記入です。決まり次第入れます。担当委員会で確認できたら知らせて下さい。
  坂谷:17年度予算ですが、委員会から提出がないとのことで事務局案が6番の資料として出ていま
     す。先述の12月末決算と比較してみて下さい。概ね昨年通りですが収支727万円で組んで
     あります。
  都築:会費収入の325万円は難しいかもしれませんね。

 3.2005 JAPAN CUP 実施要項について
  長坂さんが12月15日の実行委員会での意見を入れて皆さんにメールし、皆さんから直しが有った
  ところを資料に沿って説明する。
  都築:項目3―4のインスペクションチェックリストは、FAXではなく郵送にして下さいと林賢之輔さ
     んから言われました。現在平岡さんから郵送で、林さんからメールでインスペクションチェッ
     クリストは届いています。
  龍野:17著作権の所の3行目ですが、主語がありません。新聞、テレビでの取材はいいのですか 
     ら、大会関係者とか何とか主語を入れて下さい。
  都築:資料4を見て下さい。
     デニスコナーカップ&2005 JAPAN CUPの予算案を作ってみました。万博協賛金3
     00万円の使途は市民交流に使うことになっています。エリカカップを見本に概算してみまし
     た。約300万円不足です。
  森岡:東建コーポレーションからはまだ返事がありません。
  都築:今日、ある人が9月22日のオーナーズパーティは是非蒲郡プリンスで行って下さいとの要望
     も有り、そこでやるとあと30万ほど不足となります。
     330万ほどを企業から集めるのも大変なことですね・・・。
  森岡:もう少し節約して、的をしぼってお願いしましょう。

 4.今後のスケジュールについて
  都築:資料9でいきたいと思います。
     今年度は代議員改選の年です。その公示を基にして作りました。
   
  今後のスケジュール
   1月13日(木) 第15回理事会・第14回代議員会
   1月21日(金) J・Cの万博会議(東京)  都築、有光出席
   1月22日(土) 本部理事会
   1月29日(土)  全国安全講習会【A講習会】 (江の島)               
     30日(日)            川合、石川、五藤出席
   1月30日(日)  レース備品棚卸(高浜)   長坂、都築
   1月31日(月)  代議員選挙告示(定員16名)
   2月10日(木)  第16回理事会  立候補者締切り
   2月20日(日)  代議員選挙日
   2月23日(水)  第17回理事会 臨時総会 代議員会
   3月2日(水)   エリカ、J・C実行委員会
   3月6日(日)   会費自動引落し日
            A級ジャッジ更新講習会(愛知県スポーツ会館)
            レースオフィサー更新講習会(愛知県スポーツ会館)
   3月24日(木)  エリカ、J・C実行委員会
   4月3日(日)   第12回三河湾周遊レース

  都築:1月29日・30日の江の島での全国安全講習会には川合さん、石川さん、五藤さんに出席し
     ていただきます。浪川さんとコンタクトを取って下さい。林賢之輔さんも参加するそうです。
     J・Cのインスペクションについてよく話し合って下さい。
  川合:承知しました。

 5.その他
  都築:資料5はホームページにも載っていますが、JSAFが乗船履歴証明を出しての小型船舶操縦
     士免許更新第1号中村孝さんの体験談です。

代議員会議案
 1.平成17年度会費について
  坂谷:16年度と同額で特別会員17.000円、正会員10.500円で決めましょう。
  代議員全員:異議なしの声あり
 2.フリートキャプテン交代について
  都築:今までは林康成さんでしたが、本人が広島へ転勤となり理事会に出席が出来なくなっていま 
     す。本人 菱田育夫さんが出席されています。三河湾フリートからの要望ですので承認して下
     さい。林さんは通信副委員長として理事に残ります。
 3.2005 JAPAN CUP について
  坂谷:これは先程の理事会と同じに説明してあります。

 以上により本日の審議事項は両会共各議案は承認され、議長は20:45分閉会を宣した。

 【配布資料】
  1.12月31日現在収支決算書
  2.12月31日現在会費収入・会員数・登録艇・クラブ会員所属艇状況表
  3.2005年レース日程表・同実施要項
  4.2005年度予算案
  5.J・C実施要項案
  6.J・C予算案
  7.今後のスケジュール表
  8.乗船履歴証明による小型船舶操縦士免許更新体験の文(中村孝)
  9.レースオフィサー更新講習会の日程表
  10.三河湾フリートキャプテン交代依頼のメール

 平成17年1月13日

  議 長  森岡 稔夫 印

  進行役  坂谷 定生 印

  署名人  吹原 優二 印

  署名人  川合 紀行 印