第24回理事会議事録・第18回JSAF外洋東海代議員会・第14回JSAF外洋東海総会(臨時) 2006.02.22 Print  

             第24回理事会議事録

                                  JSAF外洋東海

? 日 時  平成18年2月22日(水)18:45縲怩P9:15

? 場 所  愛知県スポーツ会館  第1会議室

? 議 案  1.本部関係の報告
       2.各委員会報告
        3.第20回エリカカップについて
       4.第47回パールレースについて
       5.その他

 ? 出席理事    定数37名中 有効出席者29名
    (出席)
      森岡 稔夫  坂谷 定生  都築 勝利  川合 紀行  豊田 哲郎  
      河内 道夫  牛田 育男  長坂  収  岩瀬 喜貞  吹原 優二
      坂倉 純二  牧野 秀明  菱田 郁夫  林  泰成  大島 茂樹
      龍野 信人 
      (委任状)
      桑本 和好  荻須 文一  鈴木 史郎  岡田 守功  池田 修一
      春日井 清雄 大脇 晶子  五藤  敏  富川 則之  冨田 佳永
      稲垣 謙次  山口  貴  岩本 達也
  欠席理事
      沢田 一彦  石川 信和  山田 貴芳  小島 修二  梅村 秦博
      長谷川 富延 三浦 信郎  田中 英樹
  監事  阿部 嶺男  
  選挙管理委員長  大橋 郁夫
  オブザーバー   林  健治  広瀬 菜恵
      

 ? 出席委員が定数の過半数を超えるので、本理事会は成立する旨の報告が森岡議長からあり、
   議事録署名人に大島茂樹、長坂収の2名を指名。又、進行役に坂谷定生を指名して議事に入った。

 ? 議 事
1.本部関係の報告
 都築:計測問題のその後ですが、JSAF外洋統括委員会の発表前の2月1日付で各オーナーに配布の資料に
    有ります「2006年度ORCクラブならびにIMS証書更新について」の文が日本ORCクラブ協会から
    送付され、又、混乱していますが2月14日付「日本ORC協会設立の説明会開催(2月26日)に
    ついて、ご出席のお願い」が設立ボードメンバー8名連記で各外洋加盟団体に送られました。後先
    が逆になりましたが、これで混乱はおさまりつつあります。この会に計測委員長の大島茂樹さんに
    出席して頂きます。2月18日に第2回目の外洋統括委員会が開かれ私が出席しました。外洋加盟
    15団体の連携を強めるために日本地図を所属のテレトリーに割ったデザインか15団体の色を変
    えたエンサインを作ろうとの提案をしました。今日ここに長坂さんが作っていただいたものが3種
    類有ります。出席者で1つに決め、それを元に次回の総括委員会に提示してみます。エンサインは
    商標登録がしてあり、連盟の理事会の承認が出たら作ります。1年に1回その旗を持って集合する
    イベントをしたいと思っています。話しは戻りますが、外洋統括委員会の前に、IRCの導入につい
    てどうするか話しをしましたが内海のKYCウィークでテストをしたい。東海はパールレースぐらい
    でテストをするといいかなと言っておきました。外洋統括委員会では、先述のORCCAJ問題の経過説
    明を浪川宏さんからされ、了承されました。
2.各委員会報告
 坂谷:次の総会、代議員会で一緒に行いましょう。
3.第20回エリカカップについて
 坂谷:内容については先回の理事会通りですが、正式に実行委員長を決めましょう。
 森岡:岩瀬喜貞さん、お願いします。
 岩瀬:承知しました。

4.第47回パールレースについて
 森岡:今年の問題は、ロールコールをどの様に行うかですね。先日の外洋統括委員会で江の島ヨットク
    ラブ会長の浪川宏さんに自衛艦を伴走していただく案を提示しました。お願いに一度外洋東海と一
    緒に防衛庁に表敬訪問しましょうとのことでした。パールレースの実行委員長は例年通り坂谷定生
    さんにお願いします。
 坂谷:承知しました。
    

 以上により本日の審議事項の議案は承認され、議長は20:20閉会を宣した。

 《配布資料》
1.総会資料
2.2006年度レース日程表・レース公示  別紙(共同主催のレース一覧)
3.日本ORC協会設立説明会開催(2月26日)についてご出席のお願い文
4.外洋計測会計問題、進行状況及び外洋統括委員会18年度予算についての文
5.2006年度ORCクラブ並びにIMS証書更新についての文
6.日本ORC協会(略称ORCAN)設立に関しての文
7.平成18年度外洋統括委員会事業計画案
8.JSAF外洋東海フラッグデザイン3件
9.バスツアー日程表
 
 

  平成18年2月22日

 
  議 長  森岡 稔夫  印

  進行役  坂谷 定生  印

  署名人  大島 茂樹  印

  署名人  長坂  収  印

            第18回JSAF外洋東海代議員会
           第14回JSAF外洋東海総会(臨時)
                  議事録
               JSAF外洋東海
                 (同時開催)

? 日 時  平成18年2月22日(水)19:15縲怩Q0:45

? 場 所  愛知県スポーツ会館 第1会議室

? 代議員会議案 1.平成17年度事業報告(1月末まで)          
         2.平成18年度事業計画及び予算の件
         3.JSAF外洋東海セールナンバー登録規程の改正の件
4.平成18・19年度役員選出の件
5.その他
        
  総会報告事項 1.平成17年度事業報告(1月末まで)
    2.平成18年度事業計画及び予算の報告
    3.JSAF外洋東海セールナンバー登録規程改正の報告
         4.平成18・19年度役員選出の報告
         

? 出席者
 1)代議員会  定数16名中  有効出席者13名
    (出席)
      森岡 稔夫  坂谷 定生  河内 道夫  都築 勝利  岩瀬 喜貞    
      大島 茂樹  吹原 優二  豊田 哲郎  坂倉 純二  川合 紀行

    [委任状]
      鈴木 史郎  阿部 喜兵衛 冨田 佳永  

   欠席役員
      河崎 金徳  山田 貴芳  長谷川 富延

 2)第14回JSAF外洋東海総会(臨時)
         定 数 505名 × 1/5 =101名
         出席者 505名(うち委任された方 484名)

? 出席者の数がいずれも定数を超えるので、代議員会、総会とも成立する旨の報告が森岡議長
  からあり、進行役として坂谷副会長を指名した。
  又、議事録署名人に大島茂樹、長坂 収の2名を指名した。

? 議 事
 坂谷:本日は、代議員会、総会(臨時総会)、を同時に進行しますのでご了承下さい。

代議員会議案
 1.平成17年度事業報告
   坂谷定生氏より17年1月31日までの事業報告を配布資料にそって読み上げ収支明細の内訳、
   財目録が示されました。
 坂谷:まず始めに本日は臨時総会で事業計画・予算が中心です。5月24日に事業報告・決算
    の通常総会を行うことになっている旨の説明があり、1月31日までの決算について以
    下の説明があった。
    帆走委員会は最後のチャンピオンシップが58,369円黒字となりました。集結訓練費の27,289円は
    X’mas Partyの黒字です。会費収入は今年度は予算とピッタリで3,262,400円となりました。最後
     の東海チャンピオンシップが第3回全日本ORCクラブカップと併催になり、例年だと準会員で入会
    する所、正会員での入会25名となり伸びました。支出の部は例年通りの推移です。次月繰越金が
    1,317,289円となり昨年比プラス約60万円となりました。先程の会費収入の内訳は軸足県連・移籍・
    名誉会員を含め505名となり外洋加盟団体でトップとなっています。
    正式には5月の通常総会で承認していただきますが、以上の事業報告と17年1月末決算のご承認
    をお願いします。
 全員:異議なしの声あり

 2.平成18年度事業計画及び予算の件
   坂谷氏より、総会資料に従って計画を述べる。
 都築:デニスコナーカップと伊勢湾マリンカップを1昨年の日程に戻しました。5月28日開催の第20回
    エリカカップですが、昨年からコースが変わりフリースタートとなり、エリカでも敷居が高いと言
    う方には出やすくなりました。次に9月24日の第11回伊勢湾マリンカップですが岩瀬さんの提
    案で中部国際空港一周レースとしました。これで何とか三河湾の人達も出やすくなるので    
    は・・・。常滑港では艇の収容があまり出来ません。検討が必要ですね。それとパーティですが、
    1名5000円で2名同伴を勧めましょう。セントレアの最上階で席はおさえられます。伊勢湾合
    同レースは例年の様に四日市ヨットクラブでお願いすることになっています。 戻りますが、第3
    1回五ヶ所湾合同レースですが、津スタートを復活させます。三重県オーシャンレーシングクラブ
    にスタートを頼んでみます。
 森岡:第47回パールレースの名称ですが、五ヶ所に移ってから「なんせい第何回鳥羽パールレース」と
    付けて来ましたが、南勢町と南島町が昨年10月合併し「南伊勢町」となりました。ここで思い切
    って「なんせい」と「鳥羽」を取って「パールレース」だけにしました。
 都築:J・Sailing No57号(2月末発行)での記事は全て新しくなっています。それと各レースの開催場
    所ですが1昨年にもどし、エリカカップとデニスコナーカップの2レースをラグナマリーナで開催
    することにします。もう1つですが5月3日五ヶ所湾合同レースの翌日、和具でクルーザーミーテ
    ィングを企画しています。レースじゃない方も参加していただくように誘いましょう。
 森岡:ウラ面のレース公示の説明をお願いします。
 都築:参加資格にIRC部門が用意してあります。年のどこかで併用していければと思っています。ORCに体
    重計測を取り入れます。レーティング証書の体重値を少し拡大して採用するつもりです。その数値
    はそれぞれのレース公示で明示します。それとJSAF特別規程、IMS、ORCCの新規、変更、更新の手
    順も外洋統括委員会で決まり次第ホームページに掲載します。
 森岡:2006年度予算案についての説明をお願いします。
 坂谷:先程の1月末の収支決算書とも見比べて下さい。前年比実績比で組んであります。会員収入がむつ
    かしいかもしれませんね。以上計画と予算の承認をお願いします。
 全員:異議なしの声あり。

3.JSAF外洋東海セールナンバー登録規定の改正について
 都築:平成12年度からJSTの3桁ナンバーを発行して来ましたが、管理を良くするために1名外洋東海
    の正会員になることを義務付けたいのですが。そもそもこの制度は、エリカカップのリコールナン
    バー代わりに始めたものですが、JPNセールナンバーも一緒ですが、追跡が何々むつかしくなって
    います。
 坂谷:1名入会義務付けの件はいかがですか。
 全員:異議なしの声あり。

4.平成18・19年度役員選出の件
 坂谷:説明して下さい。
 森岡:2月8日の常任委員会で配布資料の役員案が出来ました。新任は総務副委員長有光庄子さんと広瀬
    菜恵さん、安全副委員長に龍野信人さん、フリートキャプテンで四日市F・Cに桑本和好さん、津
    F・Cに丹羽豊次さん、亀崎F・Cに山下幸良さん、ラグーナF・C林健治さん、監事に青山耕三
    さんの就任をお願いしています。退任は吹原優二さん、鈴木史郎さん、大脇晶子さん、沢田一彦さ
    ん、山田貴芳さん、池田修一さん、稲垣謙次さん、荻須文一さん、松本太一さんの9名です。池田
    修一さんは三重オーシャンレーシングクラブ連絡責任者の方は留任です。
 坂谷:ご承認をお願いします。
 全員:異議なしの声あり。

5.その他
  3月21日の北琵琶湖方面へのバスツアーの内容に付いて大橋郁夫さん、牛田育夫さんより
  説明が有り参加を呼びかけました。
    
以上により本日の審議事項は両会とも検討、承認報告され、議長は20:30閉会を宣した。

 《配布資料》
1.総会資料
2.2006年度レース日程表・レース公示  別紙(共同主催のレース一覧)
3.日本ORC協会設立説明会開催(2月26日)についてご出席のお願い文
4.外洋計測会計問題、進行状況及び外洋統括委員会18年度予算についての文
5.2006年度ORCクラブ並びにIMS証書更新についての文
6.日本ORC協会(略称ORCAN)の設立に関しての文
7.平成18年度外洋統括委員会事業計画案
8.JSAF外洋東海フラッグデザイン案3件
9.バスツアー日程表

平成18年2月22日

  議 長  森岡 稔夫 印

  進行役  坂谷 定生 印

  署名人  大島 茂樹 印

  署名人  長坂  収 印