第28回理事会議事録 2006.10.04 Print  

                  第28回理事会議事録

                                  JSAF外洋東海

? 日 時  平成18年10月4日(水)18:45縲怩Q0:45

? 場 所  愛知県スポーツ会館  第2会議室

? 議 案  1.各委員会報告
       2.第17回デニスコナーカップについて
        3.第31回東海チャンピオンシップについて
       4.2007年度IRC導入について
       5.その他

? 出席理事    定数33名中 有効出席者26名
    (出席)
      坂谷 定生  都築 勝利  川合 紀行  豊田 哲郎  長坂  収  
      菱田 郁夫  三浦 信郎  富川 則之  林  健治  大島 茂樹  
      山下 幸良  広瀬 菜恵

    (委任状)
      森岡 稔夫  岩瀬 喜貞  林  泰成  岡田 守功  牛田 育男  
      春日井 清雄 小島 修二  岩本 達也  有光 庄子  桑本 和好  
      河内 道夫  山口  貴  丹羽 豊次  坂倉 純二  五藤  敏
      龍野 信人
     
  欠席理事
      牧野 秀明  石川 信和  冨田 佳永  長谷川 富延  梅村 泰博

  監事  青山 耕三
  
  名誉会長  丹羽 徳子
      

? 出席委員が定数の過半数を超えるので、本理事会は成立する旨の報告が坂谷議長からあり、
議事録署名人に大島茂樹、川合紀行の2名を指名して議事に入った。

? 議 事
1. 各委員会報告
a 総務委員会
 坂谷:資料1、2、3、4を説明します。9月30日現在の収支決算書をご覧下さい。
    パールTシャツ余剰金279,767円を反映しています。次月繰越金は2,320,119円
    となりました。パールレースの本体決算はフィニッシュ江の島側からの決算が届き、資料3の状況
    となり、152,622円の赤字となりました。エリカカップの赤字132,182と合わせて
    284,804円を友の会より借り入れますのでご承認下さい。
 全員:異議なしの声あり

 友の会規約第4条(事業)の(3)「JSAF外洋東海に対して必要なときは、資金の援助(貸付、寄付
 を含む)を行う」を適用し、貸付することになった。

b 帆走委員会
 長坂:第11回伊勢湾マリンカップでは成績が出るのが1週間遅れました。理由は過去に出場していない
 艇の艇種を確定するのに時間がかかった為です。内容ですが、泊地は問題あり、パーティー・レースは好
 評で、来年も同じ場所で行いたいという意見が多くあります。

c 計測委員会
 大島:9月30日(土)に富貴ヨットハーバーでIRC実艇計測を行いました。講師は鈴木一行氏、
 林賢之輔氏、吉田豊氏の3名。受講者は申込み30名。出席27名、最後まで受講された方22名と
 大変熱心に行われました。
 都築:10月3日(火)に林賢之輔計測委員長から、豊田哲郎さん・富川則之さんをIRCのメジャラ 
 ー、残りの20名の方をIRCアドバイザーに認定します。との連絡がありました。
 今後はIRCレーティング取得の手順を作ってスムーズに取れるようにしましょう。

2.第17回デニスコナーカップについて
 都築:本日レイトエントリー1艇あり、計39艇とたくさんのエントリーがありました。クラスを3つに
 分け、チーム対抗戦も併催します。本日欠席ですが、梅村さん・豊田さん、エントリーリストの作成お願
 いします。

 10月8日(日)強風の中開催され、39艇中19艇が完走、DNC10艇、DNF8艇、DNS2艇
 となりました。

3.第31回東海チャンピオンシップについて
 都築:配布の様に、レース公示案があります。ご意見下さい。
 豊田:ORC部門の体重計測は自己申告でしましょう。もちろん違反したら、抗議の対象となりますね。
 都築:今年JAPANCUPで出艇申告の遅刻、未提出の艇があり、抗議がでました。乗員確認と体重
    チェックをする重要な手続きです。これはサティフィケートが失効となることですので、外洋東海
    でも充分気をつけて下さい。もう1件、ブラックバンドオーバー(デジカメで撮った)でセールを
    上げていた 艇に対して他艇から抗議が出て、5%のタイムペナルティーがかかりました。これも
    同様の理由です。注意して下さい。
 川合:JSRカテゴリーのジャックスティーの取扱いを公示して下さい。
 都築:帆走指示書で明記しましょう。

4.2007年度IRC導入について
 坂谷:本日の重要議案です。皆さんからよく意見を聞いて決定したいと思います。

 出席理事1人ずつ意見を聞き、結論はパールレース、チャンピオンシップを含め、ノーマルで行うこと
 が決定されました。意見の大半は重量計測の部分の経費がかかること、20名のアドバイザーが養成さ
 れたことなどを考慮し、来春にかけ普及させることが第一との考えで一致しました。今年のチャンピオ
 ンシップの終了に合わせて計測の手続き、流れを構築する。窓口は事務局、入力のチェックは富川さん、
 リグのチェックは川合さんで行い、現在のORCCを取得している艇を全部計測できればとの意見が
 ありました。早急にホームページに手順をアップすることで一致しました。

5.その他
a 大会開催報告書の件
 都築:9月6日に各クラブ(外洋東海と共同主催を申請したクラブ)に対してRRSの使用、主催者保険
    の関わりから、8月末までの共同主催レース終了分について提出をお願いしました。
    現在提出して頂いたクラブは、四日市ヨットクラブ、ヴィーヴルオーシャンクラブ、三河湾クルー
    ジングクラブです。あとのクラブの提出をお願いします。

b 鬼崎文庫の寄贈について
 都築:JSAF事務局の寺澤さんのご尽力で、日本体育協会資料室の「平田文庫」へ大橋郁夫さん
     から寄贈の申込みがあり、受け取っていただきました。大橋郁夫さんへは日本体育協会資料室
     からお礼状が送付されるそうです。
            http://www.jsaf.or.jp/honbu/news/2006/news-03.html

C 2006 年間表彰&X’mas party
 2006 年間表彰式&X’mas partyの日程が決まりました。
   日時:12月14日(木) 18:30縲彌r
   場所:栄マルベリーホテル
     名古屋市中区錦3丁目12竏窒P3   TEL 052 954 0081
   会費:男性1名 8,000円
      女性1名 3,000円
      高校生以下  無料
 尚、当日、第11回伊勢湾マリンカップヨットレースと、第5回チーム対抗戦の表彰式を行います。
 お誘い合わせの上、多数ご参加下さい。

 以上により本日の審議事項の議案は承認され、議長は20:45閉会を宣した。

 《配布資料》
 1.9月30日現在 収支決算書
 2.9月30日現在会費収入・会員数・登録艇・クラブ会員所属艇状況表
 3.第47回パールレース決算書
 4.第47回パールレースTシャツ会計報告
 5.IRCレーティングに関する説明会の報告(鈴木一行)
 6.IRC証書の種類及び計測の流れ
 7.IRC導入の日本での組織
 8.9月30日IRC実艇計測終了受講者名簿
 9.第11回伊勢湾マリンカップ成績表
 10.第17回デニスコナーカップエントリーリスト
 11.第31回東海チャンピオンシップレース公示(案)
 12.レーティングについての中村孝氏の意見書
 13.JSAF三浦セーリングクラブのIRCレーティング取得についての文
 14.2006年度レース日程(表)

平成18年10月4日

 
  議 長  坂谷 定生  印

  署名人  大島 茂樹  印

  署名人  川合 紀行  印