2009JSAF特別規定(JSAF-SR)確認の受付を開始します 2009.03.23 Print  

     2009JSAF特別規定(JSAF-SR)確認の受付を開始します。 
 
 2009JSAF特別規定(JSAF-SR)確認を下記により実施してください。 
 
 なお、4/12(日)開催予定の「第17回三河湾周遊レース」は、全ての参加艇の確認が完了できない恐れがあるため、
 2008JSAF-SRの確認・宣誓書で参加可能とします。 
 昨年のJSAF-SR確認を実施しておらず、上記レースに参加される艇の確認を優先的に実施いたします。 
  
     2009JSAF特別規定(JSAF-SR)確認の手順 
 
 1 SR確認の申込み 
   JSAF安全委員会のページから「JSAF特別規定申込書」(初回用) 
   (http://www.jsaf.or.jp/anzen/sr/2009/document/sr-application-01.pdf) 
   を取り出し記入して、外洋東海事務局へメールまたはFAX送付して下さい。 
 
   希望日は必ず3つまで記入して下さい。 
   オフィシャルアドバイザーは3名ですので調整します。 
 
 2 アドバイザー料の振込み 
   料金:オフィシャルアドバイザー料(5,000円 交通費を含む)を事前に振り込んで下さい。 
   【振込先】 
     三菱東京UFJ銀行 大津町支店 普通口座1486367 
     ジエイサフガイヨウトウカイアンゼン 
     JSAF外洋東海 安全委員会 
   
 3 インスペクションシートほかの用意 
   確認には以下の資料をあらかじめ用意してください。 
   (1) 「JSAF特別規定の2009~2010版」 
   (2) カテゴリーに応じた「チェックシート」 
   (3) 「スタンダードインスペクションシート」 
   (4) 「宣誓書」(JSAF特別規定申込書に付随)  の4点 
 
 4 SR確認の実施 
   「スタンダードインスペクションシート」をよく読んで、それに従って確認して下さい。 
 
   オフィシャルアドバイザーを立会人とし、相互に確認します。 
   オフィシャルアドバイザーの立会いは確認の結果に対してなんら責任を負うものではありません。 
   あくまでもオーナー責任です。 
 
 5 「宣誓書」のFAX送付 
   立会アドバイザー署名、領収書の欄の記入された「宣誓書」を下記事務局にFAX送付する。 
   (1) JSAF外洋東海事務局 FAX:052-971-5836 
   (2) JSAF安全委員会事務局 FAX:047-449-3331 
 
   FAX送信後のオリジナルの「JSAF特別規定2009~2010チェックシート」および「宣誓書」は必ず艇に搭載してお
   くこと 
 
 6 SR確認の運用 
  (1) 1艇のカテゴリーは一つとし、カテゴリー登録は年度内有効(平成22年3月末まで) 
 
  (2) 年度内のカテゴリー変更はその都度「宣誓書」による変更手続きを経て可能です。 
    ただし、シリーズレース期間中のカテゴリーの変更は禁止とします。 
  
    1回につき再度5,000円を振込んで下さい。(振込先は上記2項に同じ) 
 
    年度内のカテゴリー変更は、銀行振込証を「宣誓書」と共に上記5項の2ヶ所にFAX送付してください。  
 
  (3) JSAFホームページ 安全委員会「オーナー申告SRインスペクションシート一覧」には掲載されますが、アドバイ
     ザー署名および「宣誓書」のFAX送付で登録完了とし、ホームページへの掲載の確認は必要ありません。 
 
                                                                     以上