第39回理事会議事録 2008.04.09 Print  

                              第39回理事会議事録

                                                                 JSAF外洋東海

1 日 時  平成20年4月9日(水)18:45~20:45

2 場 所  愛知県スポーツ会館  第1会議室

3 議 案  1.各委員会報告
        2.第22回エリカカップについて
        3.第49回パールレースについて
        4.2008 JAPAN CUPについて
        5.その他

4 出席理事 定数33名中 出席11名、委任状提出14名、有効出席者25名
  (出席)
  坂谷 定生  大島 茂樹  青山 耕三  河内 道夫  豊田 哲郎  牛田 育男  川合 紀行  五藤 敏
  牧野 秀明  広瀬 菜恵  平野 里枝

  (委任状)
  長坂 収  林 泰成  三浦 信郎  石川 信和  岩瀬 喜貞  岩本 達也  長谷川富延  有光 庄子
  菱田 育夫  桑本 和好  林 健治  坂倉 純二  高島 真  山口 貴

  (欠席)
  龍野 信人  梅村 秦博  冨田 佳永  坂本 欽吾  岡田 守功  榊 宏之  丹羽 豊次  山下 幸良

  (監事)
  阿部 嶺男  富川 則之

   (オブザーバー)
  丹羽 徳子  森岡 稔夫

   (事務局)
  伴野 宗彦

5 出席理事が定数の過半数を超えるので、本理事会は成立する旨の報告が坂谷議長からあり、議事録署名人に大
  島茂樹、川合紀行の2名を指名し、議事に入った。

6 議 事
  1.各委員会報告
   坂谷会長から3月31日現在の収支決算状況について報告があり、次月繰越30万円余りで、黒字決算になる見込
   みである旨説明があった。

   計測委員会からIRCの進捗状況の報告があった。本年は全国でかなりIRC艇が増えそうだ。
   三河湾周遊レースについては、全艇証書発行後成績を出します。

   帆走委員会からはレース運営マニュアルを作成する予定である旨の報告があった。

  2.第22回エリカカップについて
   大島実行委員長より準備が順調に進んでいる旨の説明があり、協賛についてもトヨタをはじめ関系各社と話を詰
   めたいとの事であった。

  3.第49回パールレースについて
   河内実行委員長から既に出ている公示に沿って進めたいとの説明があった。また、レース委員長には、菱田育夫
   さんにお願いしたいとの話があり、本人も承諾との事で決定した。
   今後は外洋湘南と細部を詰めていきたい旨報告し、了承された。

  4.2008 JAPAN CUPについて
   坂谷会長から公示に沿って準備を進める必要があるが、会長の交代により公示にある大会会長が前会長の森岡
   さんになっているので、本来なら新会長が引継ぐべきだが、仕事の関係でどうしてもレース期間中現場におられ
   ず、職務に責任が持てないので、丹羽名誉会長にお願いしたいとの申し出があり、丹羽名誉会長もこれを快諾し
   たので、大会会長は丹羽徳子さんに変更することに決定した。坂谷会長はそのまま大会副会長とすることになっ
   た。
   一方、病気療養中の都築実行委員長には負担を掛けられないため、森岡顧問に実行委員長をお願いしたところ、
   了承を得たのでそのように決定した。
   詳細については今後実行委員会で詰めていくことに決定した。
   なお、今回の部門はORC-IおよびIRCだか、現状ではORC-Iで参加すると予想されるのはカラス、ドットレッサの
   2艇のみなので、成立しないかも知れないとの報告があった。

以上で本日の審議事項の議案は承認され、議長は20時45分閉会を宣した。

平成20年4月9日

 議 長   坂谷 定生  印

 署名人  大島 茂樹  印
 署名人  川合 紀行  印