第43回理事会・第28回代議員会・第20回臨時総会議事録 2009.02.25 Print  

                    第43回理事会、第28回代議員会、第20回臨時総会

                                                            平成21年 2月25日
                                                            JSAF外洋東海

日 時  平成21年 2月18日(水) 18:45~20:45
場 所  愛知県スポーツ会館 第1会議室
      名古屋市北区名城1-3-35 TEL 052-991-9151
会議の成立   定数  成立出席者数  出席者数  委任状  合計
          (委任状提出者数を含む)        提出者数
  理事会     34 過半数 18以上    11       9    20  成立
  代議員会   14 過半数  8以上     8       4    12  成立
  臨時総会  512 会員数の1/5以上   18     494   512  成立

議事概要

第43回理事会
 1 JSAF外洋東海友の会規約改正について(報告)
   (1) 第8条(総会) 文言の誤字訂正
   (2) 運用に関する内規
   (3) 第11条に規定する会費の内、入会次年度からの会費については、平成21年度分から再徴収を決定するま
     での間、免除するものとする。
   2008年度時点において、友の会はその目的に必要な資金を留保できていることから、継続会員からの年会費
   の徴収を免除することとした。
   ただし、新規入会者からは入会金を徴収する。  1/17友の会・運営委員会決定

 2 JSAF外洋東海セールナンバー登録規程の廃止について
   登録艇以外の艇に登録を進めていた「JSAF外洋東海セールナンバー(JST3桁)」はナンバー登録の実態が把握
   できないこと、および艇登録管理がJSAF登録艇と重複するため廃止し、JSAF艇登録に統一することで管理の徹
   底と効率化を図ることが提案され、理事会決議として承認された。
   今後の具体的な取扱いは以下のとおり

   平成21年度からJSAF外洋東海セールナンバー(JST3桁)登録は受付ない。
   これまでに登録されたセールナンバーを付けてレースに参加することは問題なしとする。ただし艇の識別には別
   途配布するゼッケンナンバーを使用する。
   これまでに登録されたセールナンバーを持つ艇のオーナーに対して、JSAF艇登録(JPN4桁)を推奨・啓蒙する。
   また艇を売却・廃止する時の「登録抹消届けの提出」を徹底する。

第28回JSAF外洋東海代議員会
 1 平成20年度事業実績および収支状況報告(1月末まで)
   「平成20年度事業報告」により各委員会の事業が報告された。主なものは以下のとおり

   帆走委員会:1/24・25にナショナルレースオフィサー養成講習に長坂氏を派遣し、合格した。

   計測委員会:2008年度の各レーティング証書発行数は以下のとおり
       IRC:28艇、ORC Club:4艇、IMS:2艇、TRS:62艇
   また「平成20年度(21年1月末まで)収支状況」により報告された。
   財産目録の報告において、昨年の2008 JAPAN CUPに際し購入した「風向・風速システム」を追加した。

   上記内容について、代議員会において了承された。

 2 平成211年度事業計画および収支予算案の件
   「平成21年度事業計画案」により提案された。主なものは以下のとおり

   帆走委員会:・例年のレース計画の内、JSAF外洋東海・創立50周年を記念して、第34回五ヶ所湾合同レースの
   スタートをラグナマリーナ沖に変更する。
   第14回伊勢湾マリンカップヨットレースを、中部国際空港周辺から河芸マリーナ沖に変更し、上下レースを実施す
   る。
   秋の東海チャンピオンシップシリーズレースおよびデニスコナーカップと合わせて、10月第2週と第3週にかけて
   「東海オータムレガッタ」と称してシリーズ化し、エリカカップのように多くの参加艇を集められるレースとしたい。
  
   エリア・レースオフィサーを養成する。
  
   計測委員会:2009年度は、希望する登録艇には無料でTRS証書を発行する。

   50周年記念事業特別委員会:
   50周年記念セレモニーパーティを開催する。7/20海の日
   各水域の合同レースに協賛する。
   クラブバージを作成し登録艇に配布する。
   JSAF外洋東海創立50年史を編纂する。

   IT委員会:ホームページをリニューアルする。

   「平成21年度収支予算書」により予算案を提案した。

   上記事業計画および収支予算案は、代議員会において承認された。

 3 平成21・22年度選挙管理委員選出の件
   平成21・22年度選挙管理委員について、会長から大橋 郁夫氏に選挙管理委員長を、長尾 好泰氏に選挙管理
   委員をとの提案があり、代議員会において選出した。

 4 JSAF外洋東海友の会規約改正について(報告)
   前記理事会報告と同様に報告があり、了承された。

 5 JSAF外洋東海会費納入規則およびJSAF外洋東海 平成21年度会計基準について
   「JSAF外洋東海会費納入規則」により平成21年度の会費を、「JSAF外洋東海 平成21年度会計基準」により各種
   費用に関する会計基準が代議員会において承認された。

第20回JSAF外洋東海総会(臨時)
 1 平成20年度事業実績および収支状況報告(1月末まで)
   上記代議員会報告と同様に報告があった。

 2 平成21年度事業計画および収支予算案の報告
   上記代議員会報告と同様に報告があった。

 3 平成21・22年度選挙管理委員選出の報告
   上記代議員会報告と同様に報告があった。

 4 JSAF外洋東海友の会規約改正について報告
   上記代議員会報告と同様に報告があった。

 5 フリートの廃止について
   伊勢フリートは、所属艇の退会願いが提出されたこと、およびフリート活動の実態がないため廃止したい。との提
   案があり、会則第10章 フリート 第44条(フリートの設置)の変更となるため、総会の議決として承認された。

                                                                      以上