第50回パールレース通信要領 2009.07.19 Print  

                          第50回パールレース通信要領

レース参加艇の動静把握のため、6時間毎のロールコールで以下の要領で報告してください。

1.ロールコール
 1.1 国際VHF
    指定時間帯に、伴走艇「Lucky Lady VII」からコールしますので、Ch74をワッチして下さい。
    指定位置においては「レース艇」から伴走艇「Lucky Lady VII」をコールしてください。
    呼び出しVHF局 「ラッキーレディ ナナ」
    国際VHFは、伴走艇がレースフリートのほぼ中心に位置しコールします。
    伴走艇との交信が困難な時は、周辺の艇で中継してください。
    ロールコールの結果は、レース情報として国際VHFで提供します。
    7月24日(金) 11:00からスタートが完了するまで国際VHFは使用禁止とします。
    レース海面付近の事故防止等のお知らせ、各海上保安部からの警報、捜査協力の聴取等のため、Ch16、
    Ch74は交互にワッチすることをお勧めします。
 1.2 衛星携帯電話
    指定時間帯および指定位置において「レース艇」から「フィニッシュ側レース本部(江の島)」へ通話にて報告して
    ください。
    フィニッシュ側レース本部(江の島) : 0466-28-2404
    (0081-466-28-2404 固定電話番号の前に、0081をつけ、市外局番の0をつけずに発信)
    専用電話3回線を用意し、24時間体制でワッチしています。
    話中で通信出来なかった場合は少し時間を空けてから再通信してください。
    定時にロールコールできなかった場合は、理由を明確にし、随時連絡してください。
    陸上携帯電話使用可能な場合は、陸上携帯電話使用可とします。
 1.3 定時ロールコール:下記時間帯にロールコールを行う
    7月24日 18:00~18:30
       25日  0:00~ 0:30   6:00~ 6:30  12:00~12:30  18:00~18:30
       26日  0:00~ 0:30   6:00~ 6:30  12:00~12:30
      なお、レース展開によってロールコールが不要となった場合は、上記時刻を変更することがあります。
 1.4 指定位置コール:下記位置において、経度線を通過した時刻と位置を、通過30分以内に報告する。
    御前崎 経度線   138,14 E
    利 島 経度線    139,17 E
 1.5 ロールコールにおける通信内容
    指定正時の緯度・経度(それぞれ何度・何分まで)および乗員、艇体の異常の有無
    余裕があるときは、艇速、方位、風向・風速も報告してください。
    【通信例】
      ■ セールナンバー○○○○の○○○○です。
      ■ ○○時現在の位置は、34度○○.○○分ノース、137度○○.○○分イースト
      ■ 乗員、艇体とも異常ありません。
    上記の他に、艇速、方位、風向・風速も参考に提供して下さい。

    注意:○○時現在の位置とは、報告時点でなく正時での位置です。事前に用意してコールしてください。

2.ラジオチェック:以下の方法によりそれぞれラジオチェックを行います。
 2.1 国際VHF搭載艇
    7月23日(木) 17:00~17:30  電源をONにして待機してください。
    伴走艇「Lucky Lady VII」からch74でエントリーリスト順に行います。
    呼び出しVHF局 ラッキーレディ ナナ
 2.2 衛星携帯電話搭載艇
    7月23日(木) 17:00~17:30
    レース本部携帯電話(080-3914-7745~7749)をコールしてください。
    (0081-80-3914-7745 固定電話番号の前に、0081をつけ、080の最初の0をつけずに発信)

3.フィニッシュ予告通報
   各部門共フィニッシュ予定30分前に、レース艇から陸上携帯電話または衛星携帯電話でフィニッシュ側レース本
   部(0466-28-2404)へ連絡して下さい。

4.その他
 4.1 レースを棄権した艇は所定の連絡(注)の後、避難港に入港するまでは、必ず電源を入れておいて下さい。
    (注)所定の連絡とは、棄権した日時、場所、理由、乗員艇体の異常の有無、これから向かう避難港等を連絡す
    る。避難港に入港後は速やかにフィニッシュ側レース本部まで連絡して下さい。

 4.2 伴走艇「Lucky Lady VII」では、国際VHFCh74を常時ワッチしています。無線機の作動、伝搬テスト確認の
    ための通信も随時受け付けます。

 4.3 クルー・艇体等に異常事態が生じた時等は、可能な通信手段で通信して下さい。