第二級海上特殊無線技士 養成講習開催のご案内 2009.12.04 Print  

           第二級海上特殊無線技士〔海特2〕 養成講習開催のご案内  
 
開催趣旨 
 平成21年10月の電波法改正で国際VHF無線局の運用手続等が緩和され、安価な無線機が 
販売されていますが、この運用には資格が必要です。 
第二級海上特殊無線技士は、据置型25W無線機の運用に必要な資格です。 
JSAF外洋東海ではこれを機に、国際VHF無線局の更なる普及と現在開局中の各艇にあっては、  
今回の養成講習により多くの無線従事者を選任していただき、 緊急時には複数でより安全に対応 
できるよう無線局運営の充実を図る目的で実施します。 
 
なお第三級海上特殊無線技士(携帯型5W無線機運用可)講習会は開催しません。直接の受験を 
お勧めします。 
   次回の試験は、  平成22年 2月 6日(土)に名古屋で実施されます。 
   申請書受付期間  平成21年12月 1日(火)から21日(月)まで(インターネットによる申請は20日まで) 
  詳しくは、(財)日本無線協会のサイト http://www.nichimu.or.jp を参照ください。 
 
第二級海上特殊無線技士養成講習 
1 受講対象 協賛各社の船舶および海岸局の関係者を優先します。 
  募集期間 平成21年12月10日(木)より平成22年1月20日(水)まで 
  募集人員 30名(定員になり次第締め切ります。) 
 
2 日時 平成22年2月13・14日(土・日曜日の2日間) 
   2月13日(土) 午前9時~18時(集合は8時30分までに) 
   2月14日(日) 午前9時~18時30分頃まで 
  場所  ㈱日産マリーナ東海 1階 会議室 
        愛知県幡豆郡幡豆町大字東幡豆字緑ヶ崎1 
 
3 受講料    45,000円 
          39,000円 (JSAF外洋東海・会員は特別価格です。)  
           (いずれも教材、免許申請印紙代等込み。) 
 
4 申込みに必要な書類 
 4.1 申込書1通 
 4.2 住民票1通 (講習開始前3ケ月以内のもの。) 
 4.3  写真(縦30mm x横24mm)3枚(講習開始前3ヶ月以内に撮影で無背景のもの。) 
  
5 受講料の振込先 
  ゆうちょ銀行 口座 00860-6-186476 
           口座名義   久野義久(クノヨシヒサ) 
        振込み手数料は各自でご負担ください。 
  
6 問合せ先  
  参加ご希望の方は申込書等をお送りしますので、お問い合わせください。 
  JSAF外洋東海     E-mail office@tosc.jp    電話 052-971-5835  
  中部マリオニクス   E-mail ja2ecl@gmail.com  電話 050-6000-5139 
  
7 注意事項  
  無線通信に係る下記の資格保有者は、本講座を受講しても免許証は交付されませんので 
一度ご確認ください。 
    海上特殊無線技士(国際無線電話)  海上特殊無線技士(無線電話甲)