東海オータムレガッタ レース公示 2010.09.06 Print  

                          東海オータムレガッタ 
         第21回デニスコナーカップ ヨットレース 第35回東海チャンピオンシップレース 
 
                               主催団体:JSAF外洋東海 
                               協力:ラグナマリーナ、日産マリーナ東海 
                               開催日:2010年10月10・16・17日 
                               開催場所:愛知県蒲郡市 ラグナマリーナ、日産マリーナ東海  
レース公示         レース公示
2010年09月06日 
1. 規則
 1.1 本レガッタはセーリング競技規則2009-2012に定義された規則およびこの公示、帆走指示書を適用する。 
    セーリング装備規則(ERS) 
    JSAF外洋特別規定2010 (以下、JSAF-OSR) 
    JSAF外洋レース規則2009 (以下、外洋レース規則) 
    IRC Rule 2010 part A,B,C (以下、IRCルール) 
    TRS 
    JSAF外洋東海2010年レース公示  
 1.2 広告 ISAFレギュレーション20.3適用をする。 
 
2 開催部門 
 2.1 デニスコナーカップ    :IRC部門、TRS部門 
 2.2 東海チャンピオンシップ :IRC部門 
 2.3 両部門はそれぞれに応じた有効なレーティング証書を保有していること 
   いずれの証書も、発行日が2010年9月30日以前のものであること。   
   ただしレーティングプロテストの結果またはレーティングオフィスのエラー訂正は除く 
 2.4 両レース、全部門ともに2艇以上で成立とする。 
 
3 参加資格 
 3.1 JSAF登録艇で、有効なIRC証書を有する艇、有効なTRS証書を有する艇 
   艇長はJSA外洋加盟団体会員であること。ただし海外からの参加者はこの規定を除外する。 
   乗員:IRC部門は全員JSA外洋加盟団体会員であること、準会員、ファミリー会員も可とする。 
       オーナー権利:オーナー(共同オーナー艇は代表者)が乗艇している場合、非会員2名を会員扱いする。 
      TRS部門は乗員の内1名はJSA外洋加盟団体会員であること、準会員、ファミリー会員は不可とする。 
 3.2 最大乗員数 
    IRC部門の艇長を含む最大乗員数は、レーティング証書記載のCrew No.+2以下とする。 
 3.3 JSAF外洋特別規定(JSAF-OSR) 
  3.3.1 東海チャンピオンシップ      :カテゴリー4以上 
  3.3.2 デニスコナーカップ(IRC部門)  :カテゴリー5以上 
  3.3.3 随時インスペクションを実施する。 
 3.4 保険 
   有効な第三者賠償責任保険に加入していること 
  
4 申し込み 
 4.1 締め切り 2010年10月04日(月) レイトエントリー締切 10月07日(木) 
          東海チャンピオンシップ、デニスコナーカップともに同じ 
 4.2 参加料 
  4.2.1 東海チャンピオンシップ(デニスコナーカップも含む) 
          LOA 10m未満       51,000円 
          LOA 10m以上12m未満  59,000円 
          LOA 12m 以上       67,000円 
          レイトエントリーはいずれも5割増しとする。 
  4.2.2 デニスコナーカップ        13,000円   
          レイトエントリーは5割増しとする。 
  4.2.3 振込み期限 
      2010年10月07日までに下記銀行口座に振込むこと。 
       三菱東京UFJ銀行  大津町支店 
          普通預金     1486375 
       ジエイサフガイヨウトウカイ  イツパンカイケイ カワチミチオ 
       JSAF外洋東海 一般会計 常務理事 河内道夫 
 4.3 必要書類・提出期限 
     参加申込書                   オンラインエントリーは不要  
     乗員登録リスト                10月07日(水)  
     JSAF外洋特別規定申告書(カテゴリー別) 出艇申告時 
     有効なヨット保険証券のコピー        出艇申告時 
     誓約書                     出艇申告時 
 
5 レース日程 
 5.1 デニスコナーカップ 
    出艇申告        10月10日(日) 07:30~08:00 ラグナマリーナ 
    艇長会議          〃     08:00~       〃 
    第1レース予告信号   〃     09:55 
      第1レース終了後速やかに次のレースを行う 
    レース数 風上風下レース 2レース、ディスタンスレースの場合は1レース 
    1レース完了でレース成立とする。 
 5.2 東海チャンピオンシップ 
    出艇申告        10月10日(日) 07:30~08:00 ラグナマリーナ 
      〃        10月16日(土) 06:30~07:30 日産マリーナ東海 
      〃        10月17日(日) 07:30~08:30    〃 
    艇長会議      10月10日(日) 08:00~     ラグナマリーナ 
    レース        10月10日(日) レースはデニスコナーカップとする。 
    レース予告信号   10月16日(土) 08:55 ディスタンスレース 1レース 
       〃        10月17日(日) 09:55 風上風下レース 
    10月17日(日) レース終了後速やかに次のレースを行う レース数 3レース以内 
    東海チャンピオンシップは、2レース完了でレース成立とする。 
 
6 レース海面およびコース 
 6.1 デニスコナーカップ 
    ラグナマリーナ沖、風上風下コース、または三河湾東部を周遊するコース 
 6.2 東海チャンピオンシップ 
    ディスタンスコース: 橋田鼻沖をスタートし、日産マリーナ東海沖でフィニッシュする渥美湾・知多湾を 
               巡るコース  詳細は当日の出艇申告時に掲示する。 
    風上風下コース :橋田鼻沖 
 
7 帆走指示書 ウェッブサイトに掲載する。印刷して艇長会議に持参すること 
 
8 得点 RRS付則A4.1の低得点方式を採用する。
  成立したすべてのレースの得点の合計をシーリーズの得点とする。(RRS付則A2を変更) 
  ハンディキャップによる得点は、修正時間が同一の場合、IRC部門はTCCの小さい艇を、 
  TRS部門はTRSの大きい艇を上位とする。 
 
9 賞 
 9.1 デニスコナーカップ    :デニスコナーカップはIRC部門の1位の艇に与える。 
    各部門の1位、参加艇数に応じてその上位3位までに賞を与える。 
 9.2 東海チャンピオンシップ :1位および参加艇数に応じてその上位3位までに賞を与える。 
 9.3 表彰式 
  9.3.1 デニスコナーカップ  :レース終了後のアフターパーティにおいて表彰する。 
  9.3.2 東海チャンピオンシップ:表彰はJSAF外洋東海・年末パーティで行う 
 
10 泊地 
 10.1 デニスコナーカップに参加する渥美湾以外の艇は、10月03日(日)~10月17日(日)の間、 
    ラグナマリーナ・ビジターバースに無料で係留できます。 
 10.2 東海チャンピオンシップに参加する艇は、10月10日(日)~10月17日(日)の間、 
    日産マリーナ東海に無料で係留できます。 
 10.3 係留希望艇は、いずれも各マリーナに直接申し込んでください。 
 10.4 東海チャンピオンシップに参加する艇は、10月10日(日)のレース終了後は、 
    ラグナマリーナまたは日産マリーナ東海に係留すること 
 
11 上架の制限 東海チャンピオンシップに参加する艇は、10月10日(日)09:00からレース終了までの間の 
         上架を禁止する。修理などでやむを得ず上架する場合は、事前にレース委員会の許可を得ること。 
         その場合においても船底の掃除は禁止する。 
 
12 通信 定時ロールコールは行わない。(コミッティから呼び出すことはあります。) 
      通信の制限はしない。 
 
13 責任の否認 ヨットレースの国際ルールに基づき、レース艇がスタートするか否か、レースを続行するか 
         否かの決定は各艇の責任で行うものであり、レース主催者・運営者は、乗員および艇体の 
         傷害・損害に対して一切の責任を負わない。 
 
14 パーティ 10月10日(日)のデニスコナーカップ終了後、ラグナマリーナにおいてアフターパーティを開催する。 
  パーティ参加費用はレース参加料に含む 
 
15 書類提出・問合せ先 JSAF外洋東海・事務局 TEL 052-971-5835 
                                FAX 052-971-5836 
                                E-mail:office@tosc.jp 
                                                          以上