年末パーティー記 by 年間チャンピオン 2011.11.28 Print  

                                         写真
小さな子供たちがハシャイどる。一気に点灯するラグーナイルミネイション。眼下にラグナマリーナ、三河湾の隅々まで見渡せるロケイション、どー見ても特等席!!今年の我々パラフレニアンチームは年間チャンピオンカップも頂ける様だし、《これ以上の年末パーティーはあんまり無さそうだナー~》と思いながら飲むワインと気の利いたオードブルが美味しい事を“妄想”しながら会場の入り。

…で、実際どーだっただん?

パーティーが始まる直前、牧野さんが前に出てきて初めて気がついた、このパーティーってそーいや海事普及委員会の担当。私もその委員の末席に連なっているわ。ヤバ!!そんな事すっかり忘れとった。だって昨日も東京でボー年会、第1次ボー年会集中開催週末で2日酔い気味。なんか手伝う事は?っと思ったがもう準備は終わっている様だし、2日酔いのリハビリ?に専念しよっと??

司会進行のトラブルもご愛敬!?
司会進行を直前にお願いしたらしいので、少しトラブッてる様子、準備しなかった私の責任もあるか? 気にしない気にしない........(ヤバ) とってもお偉い人たちが次々にご挨拶。“ヨットで困った事が有れば陳情してね”とのご挨拶もありました。何でも鈴木克昌さんは民主党筆頭副幹事長だそうで毎日陳情受付がお仕事だそうな。蒲郡市長は10月に選挙があり、ラグーナでもよくお会いするヨットマンの稲葉正吉さんが当選!!(パチパチパチ)これまた強力な味方です。新しいカップも出してくれるって約束してくれました。

美しい夕日とご歓談
シャンパンで乾杯の後、お待ちかねのワインとお食事。夕日が穏やかな三河湾を照らしサイコーの景色。1年を振り返り仲間や他艇の方と「あの時は…、いやあそこで…」レースで戦った者同士でしかできない会話。来年のレースに向けての会話も弾み、期待通り食事もワインも美味しい。 イヤー妄想通りで楽しい~~。

表彰式
このパーティーに合わせて、デニスコナーカップ、東海チャンピオンシップ(東海CS)、年間ポイントチャンピオンシップの表彰。次々と表彰されてみんな嬉しそう。我々もデニスと年間表彰されてオーナーやクルーがみんな嬉しい顔。だけど負けたレースもあり悔しさもこみ上げてくる。ウ~~ンこの感じはいつも表彰式でしか味わえない感覚ですね。
みなさんカップや盾をもらって気分良くなったところで、東海CSにて些細な事で抗議した艇にもご挨拶。いやな感じを持たれたままの年越しはお互いイヤなんで、こーゆー場を借りてスッキリしとかなきゃ。
カップを前にしてのお酒、進まないわけがありません。これも妄想通り良い感じ。
今年のパラフレニアンチームは完全にジェットコースター状態の成績。五ヶ所湾で微風の中、下から上から同時に抜かれ4位。エリカで優勝。パールで僅か25秒差で敗退。デニスコナーで優勝。東海CSまたも微風の前に惨敗。とモー良いんだか悪いんだか?でも何とか年間タイトルを取れました。え~い!いや、ありがとうございました。

点灯式
いよいよラグーナ・イルミネーションの点灯の時間が来た。みんなでテラスに出て待ちかまえる。だけどなかなか時間どおりに点灯しない。情報通の方によれば、大村知事まで来て点灯式の挨拶をしてるらしい。外はちょっと寒い、早くしてーっと思ってたら突然点灯。さすがに綺麗、ほんとに綺麗、思わず拍手、皆さんも拍手拍手、ある種の感動。特にラグーナの遊園地や観覧車の景色と一体になった図は、ここでしか見られません。テラスに出て待っている間は寒かったけど妄想通りに特等席から見られて皆さん満足。(今思うと、点灯式の始まる時間を点灯する時間と勘違い早とちりしていただけのような気もしますが)

じゃんけん大会
お楽しみのジャンケン大会です。今年の目玉はVolvo提供のVOR70の特大模型、キックスクーター?にダイキン提供の空気洗浄機でした。ここでなんとパラフレチームでこの内2つをゲット!!
運良すぎ。完全に妄想以上の成果。これで来年の運が削られない事を祈ります。

みなさん良い感じで終わりの時間。締めの挨拶があり帰途へ
ラグーナの渡し船でそのままラグーナ点灯式のパーティーになだれ込んだ人もいるとか。

結局どーだった?
ちょっとバタついたり、寒かったりしたけど、私のケチな妄想をはるかに上回る楽しいパーティーでした。レースは最高の肴であること実感!!来年は沖縄レースや他の楽しいイベントも増えそうで期待は一層“大”です。他艇の皆さん取りすぎて「ごめんなさい」と思うと同時に、初詣は2012年の勝負運もお願いする事を誓って帰り道につきました。また来年もみなさんよろしくお願いします。

paraphrenianクルー 水越英次