第1回東海スプリングレガッタ公示 2001.03.26 Print  

            第1回東海スプリングレガッタシリーズ 実施要項

                                共同主催 JSAF外洋東海
                                共同主催 東海ミドルボートクラブ
はじめに
このシリーズは第26回五ヶ所湾合同レースと第9回東海ミドルボート選手権をシリーズにしたものである
が、各々のレースに片側だけ出場することも可能である。また、第1回スプリングレガッタシリーズとは、
4月29日、5月3日、4日を通してのレガッタを言う。

  大会役員  実行委員長   大島 茂樹
        実行副委員長  石田 秀継
        ジュリー委員長 都築 勝利

  【第26回五ヶ所湾合同レース】
   レース委員長  石田 秀継
   レース副委員長 竹内 秀巳
    〃      岡 吉樹

  【第9回東海ミドルボート選手権】
   レース委員長  丹羽 英夫
   レース副委員長 小木曽 敏樹
    〃      河合 紀行

1.日程
  【第26回五ヶ所湾合同レース】
   2001年4月28日(土)19:30縲怩Q1:00 出艇申告
                            体重チェック(IMS部門だけ)
                20:00縲怩Q1:00 艇長会議
        4月29日(日)02:00       スタート
                17:30縲怐i予定)  パーティ
        5月23日(水)18:45縲怐@     表彰式・パーティ

  【第9回東海ミドルボート選手権】
   2001年5月3日(木) 08:00縲怩O9:00 出艇申告・艇長会議

    [スタート予告信号予定時間]
     第1レース 5月3日(木)09:55(風上/風下レース)
     第2レース 5月3日(木)第1レース終了後(風上/風下レース)
     第3レース 5月3日(木)第2レース終了後(風上/風下レース)
     第4レース 5月3日(木)第3レース終了後(風上/風下レース)
     第5レース 5月4日(金)08:55(風上/風下レース)
     第6レース 5月4日(金)第5レース終了後(風上/風下レース)
     第7レース 5月4日(金)第6レース終了後(風上/風下レース)
     第8レース 5月4日(金)第7レース終了後(風上/風下レース)

         5月3日(木)17:30(予定)縲怐@ パーティ

  【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
   は、上記2レースの9レースをいう。

2.レース
【第26回五ヶ所湾合同レース】
 スタート地点は衣浦港沖
 フィニッシュ地点は五ヶ所湾口の50海里のロングディスタンスレース

【第9回東海ミドルボート選手権】
   1)三河湾日産マリーナ東海沖
   2)インショアレース(風上/風下コース)8レースを以って構成する。
   3)本シリーズは、2レースの完了を以って成立する。

  【第1回東海スプリングレガッタ】
   第26回五ヶ所湾合同レースの得点係数(N)は3とし、第9回東海ミドルボート選手権の得点係数
   (N)は1とする。

   得点及び順位は
    1位(エントリー数+1/4点)×N  DNS (DNCの艇数+1点)×N
    2位(エントリー数竏窒P点)×N  OCS    同上
    3位(エントリー数竏窒Q点)×N  DNF    同上
                     RET    同上
     以下同様とする         DNC    1点×N
                     DSQ    0点
                                の高得点方式とする。
   本シリーズレースは9レースを以って構成し、3レースの完了をもってシリーズは成立する。

3.適用規則
  【第26回五ヶ所湾合同レース】
   IMS部門:
    国際セーリング規則(RRS)1997-2000、JSAF外洋レース規則2000、IMSルールおよびレギュレ
    ーションズ2001、JSAF特別規定2001-2002、JSAF外洋東海2001年度レース実施要項および
    本実施要項、当該帆走指示書とする。
   ORCクラブ部門:
    国際セーリング規則(RRS)1997-2000、JSAF外洋レース規則2000、JSAFORCクラブ運用規
    定、JSAF外洋東海2001年度レース実施要項および本実施要項、当該帆走指示書とする。
   ノンレーティング部門:
    国際セーリング規則(RRS)1997-2000、JSAF外洋レース規則2000、TSF方式、JSAF外洋東
    海2001年度レース実施要項および本実施要項、当該帆走指示書とする。

   全部門共、本実施要項、当該帆走指示書により変更された上記規則の規定は除かれる。
  【第9回東海ミドルボート選手権】
    セーリング競技規則(RRS)2001竏?2004、JSAF外洋レース規則2000、本実施要項並びに当該帆
    走指示書とする。

   但し、本実施要項、当該帆走指示書により変更された上記規則の規定は除かれる。

  【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
    5月3日、4日のレースも第26回五ヶ所湾合同レースと同じ。

4.参加資格
  【第26回五ヶ所湾合同レース】
   1)参加艇はJSAF登録艇、非会員艇のいずれも参加できる。
   2)部門
      IMS部門:
       IMSレギュレーション第1章及び第2章を満たし、かつIMSの有効なレーティングを所
       持している艇でJSAF特別規定(SR)カテゴリー4以上の確認を済ませ登録されている
       艇。
      ORCクラブ部門:
       登録艇で有効なORCクラブレーティングを所持している艇でJSAF特別規定(SR)カテ
       ゴリー4以上の確認を済ませ登録されている艇。
      ノンレーティング部門:
       日本小型船舶検査機構の検査証を所持していること。ハンディキャップ(TSF)はレース
       委員会が決定する。
   3)乗員
      乗員は全部門共4名以上で、IMS部門は全員が、ORCクラブ部門は1/2以上がJSAF外
      洋の会員であること。ファミリー会員、準会員も会員扱いとする。
      IMS部門については乗員の総体重は有効なレーティング証書に記載されている数値を超えて
      はならない。IMS部門でオーナーが乗艇している場合、オーナー権利として、非会員1名を
      会員扱いとする。又、ノンレーティング部門に参加する場合、乗員のうち1名は外洋ヨットレ
      ース規則の理解を深めるためJSAF外洋の会員であること。
      但し登録艇、クラブ会員所属艇は除く。

  【第9回東海ミドルボート選手権】
   JSAF外洋東海の東海ミドルボートクラブ会員所属艇で有効な「日本小型船舶検査機構検査証」を
   所持している艇。

  【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
   5月3日、4日のレースも第26回五ヶ所湾合同レースと同じ。

5.乗員登録
  1)本シリーズレースに乗艇する乗員は、それぞれの帆走指示書の方法で乗員登録を行わなければなら
    ない。
  2)東海ミドルボート選手権開始後の乗員リストの変更は追加のみとし、5月4日のレース当日にレー
    ス本部に提出すること。

6.参加手続
  予め「艇参加料」振込のうえ、所定の申込用紙(Eメールで取って下さい)に必要事項と連絡責任者の
  [氏名・住所・電話番号・FAX番号・Eメールアドレス]と、所属フリート名又は、クラブ名を記入 
  し、Eメール又はFAXでJSAF外洋東海事務局宛に申し込んでください。
  ◇申込締切日(厳守)
   第26回五ヶ所湾合同レースと第1回東海スプリングレガッタシリーズは4月23日。
   第9回東海ミドルボート選手権は4月26日。
  ◇レイトエントリー
   各レース3日前の24:00まで認める。
   いずれも参加料(五ヶ所湾合同レースはパーティ費用を除く)を5割増とする。
   なお、第1回東海スプリングレガッタシリーズの5月3日、4日だけの申し込みは4月26日とし、
   それのレイトエントリーは3日前の4月30日の24:00まで認める。

【第26回五ヶ所湾合同レース】と【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】の
 申込先:Eメール/norc-t@tcp-ip.or.jp  URL http://www.jsaf.or.jp/tokai
     〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-21-21丸の内東桜ビル902号 (株)ミヤコ内
           JSAF外洋東海(電話/052-971-5835)
 振込先:東海銀行[大津町支店]  口座番号/普通1486359
     口座名/JSAF外洋東海 帆走委員会(ジェイサフガイヨウトウカイ ハンソウイインカイ)
     *振込の際は振込者名を、個人名ではなく「艇名」でお願いします*

【第9回ミドルボート選手権】の
 申込先:Eメール/shore@plum.con.ne.jp
     〒464-0858 名古屋市千種区千種2-1-22
           (株)ハリケーン(電話/052-741-7711 FAX/052-732-1666)
   振込先:瀬戸信用金庫[城北支店] 口座番号/19614
       口座名/東海ミドルボートクラブ 小木曽敏樹

◇参加申込後に参加を取り消した場合や参加しなかった場合、又天候等でレースが成立しなかった場合で 
 も、レース参加料は返還しない。

7.参加料
  【第26回五ヶ所湾合同レース】
   登録艇      22,000円
   クラブ会員所属艇 22,000円
   非会員艇     24,000円
    但し、4月29日のパーティ費4名分を含む

  【第9回東海ミドルボート選手権】
   1艇 20,000円
    但し、5月3日のパーティ費全員分を含む

  【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
   4月29日の五ヶ所湾合同レースと、5月3日、4日の東海ミドルボート選手権の参加料を各々払っ
   て下さい。
   第1回東海スプリングレガッタシリーズとしての参加料はありません。

8.提出書類
  それぞれの帆走指示書に従って下さい。

9.帆走指示書・誓約書
  それぞれの帆走指示書はレースの5日前にホームページに掲載します。出来るだけホームページで取り
  出してください。郵送で欲しい艇は申し出てください。
  各艇長会議時に「自己の責任でレースに参加すること」の誓約書を提出していただきます。
  この書類もホームページで取り出して下さい。第1回東海スプリングレガッタシリーズは各レースの帆
  走指示書による。
  但し、5月3日、4日のLOA 26f縲怩R6f以外の艇のスタートはミドルボート選手権のスタート
  より5分遅れとし、成績は5分差の有利、不利を無視して付けます。

10.泊地
   【第26回五ヶ所湾合同レース】
    スタート側:4月28日縲怎Xタートまで、衣浦ヨットクラブハーバー、富貴ヨットクラブハーバー
          は無料で係留出来ます。
    フィニッシュ側:志摩ヨットハーバーは4月29日縲怩T月6日まで無料で係留出来ます。

   【第9回東海ミドルボート選手権】
    4月30日縲怩T月6日まで日産マリーナ東海は無料で係留できます。

   但し、おのおのの泊地における事故等については主催団体は一切責任を負わない。

11.表彰式パーティ
   第1回東海スプリングレガッタシリーズと第26回五ヶ所湾合同レースの表彰式は5月23日(水)
   JSAF外洋東海の5月親睦会で行います。場所等は追って連絡します。

   第9回東海ミドルボート選手権は参加艇に追って連絡します。

12.賞
   第1回東海スプリングレガッタシリーズは各部門総合優勝艇にトロフィーを与える。

   第26回五ヶ所湾合同レースは帆走指示書による。

   第9回東海ミドルボート選手権は優勝艇に「東海ミドルボート杯」を与える。

13.レース本部
  【第26回五ヶ所湾合同レース】並びに【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
       所在(本部)
        5月2日(日)20:00より5月3日(祝)01:00迄
         衣浦ヨットクラブ クラブハウス  TEL 0569竏窒V3竏窒Q426
        5月3日(祝)01:00より5月3日(祝)19:00迄
         VOC・志摩ヨットハーバー    TEL 05996竏窒U竏窒O933

  【第9回東海ミドルボート選手権】並びに【第1回東海スプリングレガッタシリーズ】
      所在(本部)
        5月3日(木)08:00から5月4日(金)18:00迄
         日産マリーナ東海 TEL 0563竏窒U2竏窒S511

    事前連絡先は6.の申込先と同じ。