第3回全日本ORC Club CUP&第30回東海チャンピオンシップシリーズレース公示差替分 2005.10.07 Print  

                                      平成17年9月30日差替
 
 第3回ORC Club CUP は、全ORC Clubレーティング取得艇の外洋ヨットチャンピオンシ
ップである。また今回はJSAF外洋東海恒例の東海チャンピオンシップと蒲郡沖の三河湾で同時開催する
ものである。
 尚、第30回東海チャンピオンシップのIMS部門のレース公示は別に公示する。
 また、JSAF外洋東海2005年間レース実施要項より本レース公示が優先する。

1.共同主催   
       財団法人 日本セーリング連盟  JSAF加盟団体:JSAF外洋東海

2.適用規則
   2-1:The Racing Rules of Sailing 2005-2008(RRS)
   2-2:ORCクラブルールブック及びJSAF-ORCクラブ運用規程
   2-3:JSAF-SR 2005-2006

3.参加資格
   3-1:主催団体が認める2005の有効なORCクラブレーティング証書を有する艇
   3-2:JSAF-SRカテゴリー4以上のインスペクションシートを所有する艇
   3-3:全乗員はJSAFメンバー登録していること。但し、外国籍の乗員は、当該各国協会の会員で
      あれば可とする。第30回東海チャンピオンシップの乗員も同様とする。
   3-4:レース中有効なヨット保険の賠償責任保険、搭乗者傷害保険、捜索救助費用保険に加入してい
      ること。
   3-5:乗員は複数の艇に重複登録できない。

4.参加申込
  2005年10月21日(金)15:00までに手続きを完了すること。
   4-1:参加申込書をメール又はFAX送付すること。
      参加申込書は url:http://www.tosc.jp で取って下さい。
   4-2:参加料を銀行振込すること。
      振込先:UFJ銀行  大津町支店   普通預金  1486359
      口座名:JSAF外洋東海  帆走委員会
       参加料はいかなる場合も返却されない。
      ・レイトエントリー:期限:2005年10月25日(火)15:00
             但し、参加料は150%とする。
   4-3:参 加 料(乗員登録料・パーティ費含む)
      LOA 10M未満 58.000円
      LOA 10M以上12M未満 66.000円
      LOA 12M以上 74.000円
   4-4:東海チャンピオンシップにエントリーした艇は自動的に全日本ORC Club CUPのエントリー艇と
      し、その参加料を含む。
   4-5:乗員登録
    2005年10月25日(火)15:00までに以下の手続きを完了すること。
    1. 乗員登録リストをメール又はFAX送付すること。
      2005年度JSAFメンバー登録証のコピーを添付すること。
      レースに参加する全ての乗員を乗員登録リストで登録してください。
    2.乗員の追加はレース各日の出艇申告時にレース本部に提出すること。
    ※帆走指示書は10月24日までにホームページに掲載し、参加艇に郵送する。

5.クラス分けと総合表彰
  レース委員会は参加艇の状況により、独自のクラス分けを行う。
  クラス成立最低数は1クラス4艇とする。
  総合表彰は各クラスの別なく参加艇の通算総合(オーバーオール)順位を算出し、総合1位に
  ORC Club CUP杯となるORC Club CUPを授与する。

6.日  程  
  東海チャンピオンシップ   
   10月30日(日)08:00縲怩O8:30 受付  出艇申告
                       スキッパーズミーティング(誓約書提出)
           09:55       その日の最初のレースの予告信号
                       〔風上/風下コース 2本(予定)〕
  全日本ORC Club CUP&東海チャンピオンシップ
   11月5日(土) 08:00縲怩O8:30 受付  出艇申告
                       スキッパーズミーティング(誓約書提出)
           09:55       その日の最初のレースの予告信号
                       〔風上/風下コース 2本(予定)〕
           17:00縲怐i予定)  パーティ(於:ラグナマリーナ)
   11月6日(日) 08:00縲怩O8:30 その日の出艇申告
           09:55       その日の最初のレースの予告信号
                       〔風上/風下コース 2本(予定)〕
           15:30縲怐i予定)  表彰式  フェアウェルパーティ
                            (於:ラグナマリーナ)

7.レース海域
  ラグーナ蒲郡南、約2.0マイルを中心とする半径1.8M円内とする。

8.開催基地
  ラグナマリーナ(蒲郡市)

9.ハンディキャップ・得点・大会の成立
  9-1:方式 
    「TMF」を使用する。ミックスディヴィジョンレースとする。
    アコモデーションノンファイルド艇にはTAの1%ペナルティを与える。
    エイジアローワンス(×2)を適用する。
  9-2:修正時間は秒単位を算出し、小数点以下を四捨五入する。
  9-3:修正時間が同一の場合にはTMFの小さい方の艇を上位とする。
  9-4:RRS付則Aの低得点方式を適用。すべてのレースをカウントする。
  9-5:成立:東海チャンピオンシップ、全日本ORC Club CUP共2レースをもってシリーズの
     成立とする。

10.無線の使用
  参加艇は緊急時を除きレース中にコミッティーの指示以外は無線送信をしてはならない。
  また参加他艇のすべてが利用できない特殊な無線通信の受信をしてはならない。

11.上架の制限
  すべての参加艇は各艇の最初のレースのスタート後からその艇の最終レース終了まで下記の場合を除き
  上架してはならない。
  1. ジュリーの事前の許可書があり、その条件による場合。
  2. 緊急の場合。但し、事後にジュリーを納得させる義務があり、これができない場合は、ペナルティ
    ーが課せられることがある。

12.賞
   総合優勝    ORC Club CUP
   参加艇に応じてクラス分けをしその1位縲怩R位を表彰する。

13.レース本部(レース委員会)
   10月30日、11月5日・6日   ラグナマリーナ1階大会議室

14.問合せ先(9月29日まで)
   大会実行委員会
   TEL:052-971-5835 FAX:052-971-5836 E-Mail:office@tosc.jp

15.泊地
   10月23日(日)から11月13日(日) までのラグナマリーナでの係留費は無料とする。
   ラグナマリーナ使用についての注意は参加艇に配布します。

16.著作権(新ISAF Media Rights の適用)
   第3回全日本ORC Club CUPならびに第30回東海チャンピオンシップに関する全ての著作権
   は大会実行委員会が所有する。また、大会関係者が雑誌、報道紙、インターネット等へ記事を書く場
   合には大会実行委員会に事前に連絡すること。
  (参加申し込みをした全ての参加艇は、この大会実行委員会による著作権法の適用を理解し受諾したも
   のとする。)

17.その他
   宿泊は下記蒲郡市観光協会にお問い合わせ下さい。 

18.ホームページ 
 (財)日本セーリング連盟 url:http://www.jsaf.or.jp
 蒲郡市観光協会 url:http://www.kankou.city.gamagori.aichi.jp/navi/
 ラグーナ蒲郡  url:http://www.laguna-gamagori.co.jp
 JSAF外洋東海  url:http://www.tosc.jp