2005 JAPAN CUP 帆走指示書の訂正 2005.09.14 Print  

赤文字の部分を訂正しました。

              2005 JAPAN CUP 帆 走 指 示 書 訂正

 はじめに
 この訂正は主に第5レースと第6、第7レースの入替に伴い行うものです。
 *レース名を第5レースは第7レース。第6、第7レースは、第5、第6レースとします。

06.日 程
  9月19日(祝)10:00縲怩P6:00 インスペクション・体重計測
  9月20日(火)10:00縲怩P4:00 インスペクション・体重計測
          15:00縲怩P6:00 スキッパーズミーティング(ラグナマリーナ 大会議室)
          17:00縲怩P9:30 ウェルカム・パーティ   (於 ラグナマリーナ)
  9月21日(水)08:00縲怩O8:30 第1レース・第2レース(インショア・レース)
                      出艇申告・体重計測(予備)
          09:55       最初のレースの予告信号
  9月22日(木)08:00縲怩O8:30 第3レース・第4レース(インショア・レース)
                      出艇申告・体重計測(予備)
          09:55        最初のレースの予告信号
          17:00縲怩P7:30 第5レース・第6レース(オフショア・レース)
                      出艇申告・体重計測(予備)
          18:00縲怐@     オーナーズ・パーティ (於 ラグナマリーナ   
                                  レストラン ラグンブルー)
  9月23日(祝)04:45縲怩O5:00 第5レース・第6レース(オフショア・レース)
                      体重計測(予備)に限る。
          05:55       レースの予告信号           
  9月24日(土)**:**縲怐磨磨F** 第7レース(インショア・レース) 
                      出艇申告・体重計測(予備)
          **:**        レースの予告信号     
    
            注1.第7レースの出艇申告・体重計測(予備)の時間は、オフショア・レース
               の最終艇フィニッシュ60分後縲怩X0分後とする。
            注2.第7レースの予告信号の時刻は、オフショア・レースの最終艇フィニッシ
               ュ150分以降とし、公式掲示板により通告する。
            注3.体重計測は本人確認の証明が必要、一度計測した体重を公式体重とする。
  9月25日(日)08:00縲怩O8:30 第8レース(インショア・レース)
                      出艇申告・体重計測(予備)
          09:55       レースの予告信号
            注:大8レースの予告信号は10:56以降には発せられない。
          14:00縲怐@     フェアウェルパーティ(於 ラグナマリーナ)
          15:00縲怐@     表彰式(於 ラグナマリーナ フェスティバル・ピア)
          16:30縲怐@     愛・地球博記念 国際セーリングシリーズ
                      クロージングパーティ(於 フェスティバルマーケット内
                                 海鮮ダイニング:海世)
本シリーズは、インショア・レース(風上/風下コース)6レースおよびオフショア・レース2レースの合
計8レースを予定する。

07.出艇申告
  1)出艇申告は、所定の申告書に必要事項を記入の上、艇長が署名し、各レース日の08:00縲怩O 
    8:30の間にレース本部に提出すること。
    但し、第5、第6レース(オフショア・レース)の出艇申告は、9月22日17:00縲怩P7:3
    0の間、また第7レースの出艇申告は、オフショア・レースの最終艇フィニッシュ60分後縲怩X0
    分後の間にレース本部に提出すること。

13.インショア・レースのコース
  2)風下マークはスターティング・マークとする。

14.オフショア・レースのコース
  2)五ヶ所湾口ゲートは、JSAFエンサインを掲揚した公式運営艇(スターボード・エンド)とマー
    ク(ポート・エンド)の間とし、マークを左側に見て通過し、かつ、回航しなければならない。
    夜間は、公式運営艇は黄色回転灯を表示し、マークには白色閃光灯を装着する。
     注.五ヶ所湾ゲートの概位はN 34°17.50′E136°40.00′とする。

17.コースの次のレグの変更
  3行目の後段 新らい→新しい に訂正。

18.フィニッシュ
  2)各レース日において、最初のレースに引き続いてレースを実施する場合には、ブルー旗を掲揚した
    本部艇または公式運営艇にA旗を掲揚する。
  4)オフショア・レースにおいては、五ヶ所湾口ゲートを通過する際には、かつフィニッシュする際 
    には、レース艇は国際VHF(74チャンネル)または携帯電話により、自艇のセールナンバーと
    艇名を推定通過時刻および推定フィニッシュ時刻の30分前に本部艇(公式運営艇)に通告するこ
    と。
  5)第5レースについては、五ヶ所湾口ゲートをフィニッシング・ラインとして、到着時間を記録す 
    る。

19.タイムリミット
  2)オフショア・レースのタイムリミットはスタート信号30時間後の時刻とする。
    但し、第5レースについてはタイムリミットは設定しない。
    タイムリミットまでにフィニッシュしなかった艇はDNFと記録される。(RRS35変更)

20.ペナルティー
  2)RRS第2章に関わる規則違反については、失格または失格に代わる罰則として、インショア・レ
    ースにおいては2回転ペナルティー(RRS44.1/44.2)を適用し、かつ、オフショア・
    レースにおいては得点ペナルティー(RRS44.3)が適用される。
    但し、オフショア・レースの第5レースにおいて規則違反があった場合には、失格は第5レースと
    第6レースに適用し、得点ペナルティーは第5レースと第6レースに均等に分けられる。
     注:五ヶ所湾口のゲートを通過中またはマークを回航中の規則違反は、第6レースの規則違反と
       して取り扱われる。
  3)オフショア・レースにおけるリコールに関わる規則違反については、OCSに代わる罰則として、タ
    イム・ペナルティー(20%)が適用される。
    但し、ペナルティーは第5レースと第6レースに均等に分けられる。
    レース委員会は審問を受けずに本規定を適用することができる。(RRS63.1の変更)
 
21.抗議(救済の要求)
  3)抗議は所定の抗議書に必要事項を記入し、各レース日の最終レースの自艇フィニッシュ後120分
    以内にレース本部(レース委員会)に提出しなければならない。
    但し、オフショア・レースについては第6レースの自艇フィニッシュ後90分以内とし、第7レー
    スについては同レースの自艇フィニッシュ後120分以内とする。

22.帰着申告
  帰着申告は所定の申告書に必要事項を記入の上、艇長が署名し、各レース日の最終レースの自艇フィニ
  ッシュ後あるいはレースの延期または中止の決定後120分以内にレース本部に提出すること。
  但し、オフショア・レースについては第6レースの自艇フィニッシュ後90分以内とし、第7レースに
  ついては同レースの自艇フィニッシュ後120分以内とする。

31.無線通信
  無線送受信機(無線電話・携帯電話も含む)は、遭難・緊急・安全の各通信ならびに帆走指示書に定め
  る通信を除き、レース中は送信および受信に使用してはならない。
  但し、全レース艇が受信できない情報を除き、遭難・緊急・安全の各通信ならびに全レース艇が受信で
  きる情報(天気予報・海象気象に関する情報等)は受信することができる。

34.レース本部(レース委員会)の所在
  大会陸上本部:9月18日縲怩X月25日18:00まで  
  ラグナマリーナ内 大会議室  TEL 0533竏窒T9竏窒U688
  本部艇:           TEL 090竏窒R454竏窒O571
  五ヶ所湾口公式運営艇     TEL 090竏窒W073竏窒U990

                以上
                            平成17年9月14日
                            2005 JAPAN CUP レース委員長  長坂 収