安全訓練の実施と訓練参加艇募集 2014年08月09日 印刷

          安全訓練の実施 
                          安全委員会 
 
 今回の安全訓練はいつでもどこでも起こりうる落水の救助方法の実践を行います。 
各艇で落水救助の実践訓練を行っていただくほか、実践訓練をぜひご見学ください。 
なお、今回もラグナマリーナヨットクラブと共同で実施します。 
訓練後はラグナマリーナ主催の“ラグーナサマーナイト”にも参加いただけますので、 
みなさま挙ってご参加下さい。 
 
                          訓練計画書
 1 日時   平成26年 8月30日(土) 受付・打合せ:11時から 
                       実地訓練  :13時00分から2時間程度 
                       机上講習  :16時00分から17:00 
 
 2 場所   実地訓練:ラグナマリーナ内・海面にて各艇展示訓練 
             実施対象艇の実施時期を調整し、順次展示訓練を行う 
             陸上からの見学者に対し、案内・解説放送する。 
        机上講習:ラグナマリーナ・大会議室 
 
 3 訓練内容 
   落水者救助訓練 
   ライフジャケット装着の落水者をライフスリング等で救助する。各艇毎に実施 
   3.2.1 OSR記載方法の実践 
   3.2.2 クローズホールド帆走中の直進後退による救助の可否 
   3.2.3 過去の落水者救助方法に関する資料の展示 
   3.2.4 各救助方法の解説およびアドバイスする。(机上講習) 
 
 4 訓練参加艇の募集 
   上記訓練に参加する艇を3艇から5艇募集し、実践をお願いする。 
  参加艇には別途参加にあたっての誓約書の提出をお願いします。 
 
  5 ラグナマリーナ“ラグーナサマーナイト”への参加 
   訓練後にラグナマリーナ“ラグーナサマーナイト”にご参加いただけます。  
  飲み物・食べ物は現金での精算になります。 
  「ラグーナ・デニスコナーカップ」の前夜祭を兼ねていますので、 
  LMYC会員外でもレースに参加される方には飲食チケットが配られます。 
  
   訓練参加者、見学希望者を含め参加を希望されます方は、 
  下記事項を事務局までご連絡ください。 
    氏名、艇名、連絡先(mail ID、携帯電話番号) 応募締切り:8月18日(月) 
 
   申込み先:JSAF外洋東海・事務局 E-mail:office@tosc.jp TEL:052-971-5835  
 

フィードを購読
  • 02パールレース
  • 03沖縄ー東海ヨットレース
  • 04東海ミドルボートクラブ
  • 05エリカカップ
  • 06JSAF
  • 07IRC小委員会
  • 08JSAF 外洋計測委員会 ORC委員会
  • 09JSAF外洋安全委員会
  • 10World Sailing

ページのトップに戻る