安全訓練「落水救助訓練」の報告 2014年09月11日 印刷

          安全訓練「落水救助訓練」の報告 
                                 安全委員会 
 
 8月30日(土)午後、ラグナマリーナにおいてラグナマリーナヨットクラブと共同で 
安全訓練「落水救助訓練」を実施しました。 
 
 平成26年(2014年) 8月30日 13:00 実地訓練、16:00 机上講習 
                  ラグナマリーナ   大会議室 39名参加 
 
  実地訓練は「NARUMI」「CHESTNUT」「SEAFALCON」の3艇がそれぞれの方法で実施、 
 机上講習では落水事故の説明、訓練の反省、用具による吊り上げの紹介、その他事例等意見交換を行いました。 

  意見では、投げ入れるブイ、スリングともにあわてるとスムースに出せないこと、 
  ブーツはすぐに脱ぐこと、また浮力体になるなどありました。 

  配布資料:・Trans-Sagami Yacht Race 2014 落水事故の概要: 
       http://jsaf-anzen.jp/pdf/TS14_jiko_gaiyou.pdf 
       http://www.geocities.jp/jpn150shark/j2/2014/140803tsaga-rakusui.pdf
       ・『タスケ帯!!』救助用簡易吊り具(スリング): 
       http://blog.canpan.info/syoankyo/archive/113 
       http://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/tokyo/koan/iroirotukuru/tasuketai/tasuketai.pdf 
       https://www.youtube.com/watch?v=FIz6wyi_09k 
 
  訓練の様子の写真を参照ください。 
    ・落水救助訓練の状況 
    ・安全訓練・落水救助訓練 JPN5157 CHESTNUT Ⅵ 
    ・安全訓練・落水救助訓練 JPN5830 SEAFALCON Ⅱ 
    ・安全訓練・落水救助訓練 JPN5055 NARUMI 
 

フィードを購読
  • 02パールレース
  • 03沖縄ー東海ヨットレース
  • 04東海ミドルボートクラブ
  • 05エリカカップ
  • 06JSAF
  • 07IRC小委員会
  • 08JSAF 外洋計測委員会 ORC委員会
  • 09JSAF外洋安全委員会
  • 10World Sailing

ページのトップに戻る