第26回三河湾周遊レースIRC部門優勝艇Paraphrenianからの投稿 2018年04月09日 印刷

お花見レース参戦記 シーズン開幕戦
                          PARAPHRENIAN 水越英次

エイプリルフール&年度始めでクルーの都合が付かず5人でエントリー
前日クルー有志は夜桜を楽しみいい気分。

パラフレニアンはクルー絶賛募集中!!!です。

早朝の回航出発!と同時にビールとしたいけどガマン、西浦にピンクの帯が見えてます。
ラグナで無風 大島で255°8kt 西浦で265° 風が冷たい寒い

東海マリーナ着、スキッパーが暗い顔で「おれ仕事でトラブってて今から会社に行くわ!」 エッーーーー フルクルー仕様の40ftを4人!! その場でクルーのナンパを遂行。誰にも相手にされず、仕方なくドーするか?ミーティング。「まー何とかなるさ~~」

西のレースに逃げた気象予報士ジローくんからLineで「今は北西風が回り込んだ風、昼頃から南風、等々」のアドバイス

スタート前に4人仕様での練習は無し、ぶっつけ本番!です

スタート!リミット寄りのスタートTWD235° 
4人となって感覚が分からず出遅れます。慣れないヘルムと時々メイントリムも兼ねてるんで蛇行に次ぐ蛇行、コースも南に出して失敗、私のミスですごめんなさい。

三河湾観測ブイ#1は3番手 後の艇も近い 
回航前から決めていた通りに即タック(Laylineに近い、南のいい風はしばらく無いと判断、など)回航時は全員が一人二役で大変ですがトラブル無く回航。今日のバウマン、ゼイゼイ言いながら生き生きしてます。
クローズでは3人ハイクアウト、ヘルムスマンは足でヘルム、両手でメイントリムです。HDG275° TWD230° BS6.5-6.8kt
そのままスターボで伸ばしている艇が多数。なんで?どうして???
西浦の横でTWD220ー225°にシフト、HDG265ー270°もうほぼLayline。
いい風、雲も無く日差しは暖かい、セーリング日和です。気持ちいいーーーー
やはり、右が伸び始め後続を引き離します。ジローくん予報◎!!

佐久島回航は、ヘルム、メイン、+タブレットでチャートも見ます。スマホチャートを見てるオーナーからも適時アドバイス。
オーナーにヘルム交代、波ヶ崎でSPINをup、暗礁をクリアしジャイブ。アッ人手が足りない。わーわー言いながらも、「なんとかなるネー」HDG80°

佐久島ブランケット抜けたら、1D35は豆のよう、その後は…………霞んでよく分かりません。あまり記憶に無いぐらいのダントツTopです。
少人数のクルーワークにも慣れてきた頃にレースは終わりぃ~

フィニッシュ手前で前から風が落ち、コースミスもあり少し追いつかれたが…、ダントツでファーストフィニッシュ&優勝を飾ることが出来ました。

軽風レースでの優勝は久しぶり。風がもう少し強かったらジャイブ出来ず、弱くても苦手な風域へ突入。ほんとにラッキーなコンディション、そして4人全員が集中力を切らさず頑張りました!

気持ちよく帰りの回航へ 早起きと少人数での疲れが押し寄せ半分は夢の中。
来年は、「三河湾お花見レース」と改名して、レース+前夜祭&お花見も、みんなで楽しみましょうよ。

Paraphrenian写した写真

フィードを購読
  • 02パールレース
  • 03沖縄ー東海ヨットレース
  • 04東海ミドルボートクラブ
  • 05エリカカップ
  • 06JSAF
  • 07IRC小委員会
  • 08JSAF 外洋計測委員会 ORC委員会
  • 09JSAF外洋安全委員会
  • 10World Sailing

ページのトップに戻る