第43回五ヶ所湾合同レース参戦レポート BlueShark 2018年06月06日 印刷

第43回五ヶ所湾合同レース参戦レポート
                               BlueShark 坂本欽吾

レース当日(5月3日)の天気予報は荒れ模様、レースを狙ったように前線が通過する予報。艇長会議の時は既にかなり吹いている。参加艇の代表者間で相談し安全第一という事で、スタート時間を風が収まり始める4時に延期することに決まった。

4時のスタート時は風も収まり雨も降っていない。天気予報より早めの展開だ。軽めの南風を受けてスタート。オールフェア。師崎を目指して走る。

師崎付近で少し風が落ちてきた。船の位置は真ん中少し後ろくらい。沖瀬ブイ手前で更に風が落ち、そのうちなくなる。先行艇に追いついたが、後続艇にも追いつかれる。
なんとか沖瀬ブイを回航し船首を神島に向けるが風が無い。本船が近づいてくるのでヒヤヒヤしながらやり過ごす。

なんとか神島付近まで来たが、風は相変わらずそよそよと吹いたり止んだりを繰り返す。風向もコロコロ変わるので、スピンに変えたりジブに変えたり、何回もセールチェンジを繰り返す。このままだとタイムリミットに間に合わないかも・・嫌な予感が脳裏をよぎる。

大王崎付近で岸寄り艇と沖出し艇がミートする。そんなに変わらなかったようだ。ここで、やっと風が出てきた。久しぶりにスピードメーターに5ノットが表示する。
布施田水道の定置網をクリア。風向は西で安定してきた。フィニッシュの五ケ所湾入り口を目指す。徐々に風が上がってきた。波も悪い。近くの艇に比べて上り角度が悪い・・・。五ケ所湾沖でタック、いい感じの波と同調し艇速が上がる!そのままフィニッシュ。

結果はTRSクラス1位。去年も一昨年も2位だったので、ホント嬉しい! ビールが旨い!

今年も安全にレースを楽しめました。運営の皆さんありがとうございました。


以上

フィードを購読
  • 02パールレース
  • 03沖縄ー東海ヨットレース
  • 04東海ミドルボートクラブ
  • 05エリカカップ
  • 06JSAF
  • 07IRC小委員会
  • 08JSAF 外洋計測委員会 ORC委員会
  • 09JSAF外洋安全委員会
  • 10World Sailing

ページのトップに戻る